ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

エロ

SM官能小説家・小林電人インタビュー!

おなじみWebスナイパーに「処女長編『羞恥の教室』完成記念SM官能小説家・小林電人インタビュー!」が掲載されました。2年間に渡り連載され、全108回(番外編含む)約52万字以上という超大作となったSM小説『羞恥の教室』の完結を記念しての特別企画で…

Webスナイパーで女装の大特集!

おなじみWebスナイパーの今度の総力特集は「オンナノコになりたいオトコノコたちの最新事情!」ですよ。そう、女装。 エロ業界の人と最近、キテるのは何かという話になると、よく上がるのが「女装」なんですよ。 女装というと、どうしてもオッさんのグロテス…

ツンデレ鬼娘3Dムービー

えろぐチャンネルで紹介されてた3Dムービーなんですが、見てぶっとびました。 3D Hentai Dollhouse 頭にツノを生やした女のコとHをする3Dエロアニメ。ストーリーは、何もない真っ白な空間で目を覚ました主人公が、そこにいた謎の娘と交流を深めつつエッチ…

女性の方にお願いします

すいません。女性の方にちょっとお願いがあります。 某誌の仕事で「女性のズリネタ年表」のようなものを作っているのですが、もしよろしければ、みなさんの歴代のオナニー用のネタなどを教えていただけないでしょうか? 秘密厳守いたします。 以下の質問に答…

おじさんストリップ見学会

昨夜は、作家の高橋源一郎さんと漫画家のしりあがり寿さん*1と新宿ニューアートへストリップを見に行きました。お二人をエスコートするという役目だったんですけど、僕もまだ三回目なんだよな(笑)。 昨日の香盤は 清水愛 森下陽子 若林美保 仙葉由季 森下…

それ、どんなエロゲー?

先日、某イベントでガチオタのAVモデルさんが、17歳の時にコミケで知り合った34歳の人に一目惚れしてつきあったという話をしてました。コミケで自分の半分の年の女子高生から告白される! 「それ、どんなこみっくパーティー*1ですか!」という声が多数あが…

酷いでつ!この前彼氏の家を家捜ししたときエロ本をハケーンしてしまいますた(゜ロ゜)..

ゴリラブーツ経由で発見 Yahoo!知恵袋より 酷いでつ!この前彼氏の家を家捜ししたときエロ本をハケーンしてしまいますた(゜ロ゜)... http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311505358 酷いでつ!この前彼氏の家を家捜ししたときエロ本をハケ…

蛸と海女のフィギュア

前にも紹介した熟女フィギュアのT&Mの新作は、蛸に犯される海女! 触手モノの元祖とも言える葛飾北斎のあの絵の世界ですね。 相変わらず色っぽい女体造形です。蛸の質感なんかも素晴らしい。 商品名 :昭和喜能会之故真通 海女夢想 毛利八重子 (Ver.1、Ver.…

神崎京介が「花と蛇」続編を執筆

あの団鬼六先生の永遠の名作「花と蛇」の続編を神崎京介氏が小説現代で連載するそうです。 これまでにも「花と蛇」は何度も実写化され、漫画化され、演劇やPCゲームにまでなっています。しかし、そのほとんどが原作とは何の関係もないようなアレンジを施さ…

AV業界激震

まぁ、先週のアレとか、本日のコレとか、この夏のAV業界は激震続きであります。某メーカーの社員ほぼ全員解雇騒動なんてのもあったし。どれも、これも、まだまだ後を引きそうな事件です。AV2006年ピーク説、いよいよちゃんと書かなくちゃいけない気がし…

幸せな時代ではあるとは思う。

先日、音楽業界の友達(音楽評論家やレコード会社のディレクターなど)と飲んでいて、昔と今の音楽に接する環境の話になりました。僕ら40代*1がティーンエイジャーの頃は、音楽、とくに洋楽ロックの情報などは雑誌やラジオに頼るしかなく、常に情報に飢えて…

熟女フィギュアの妖しい魅力

先日の「アダルト・トレジャー・エキスポ2007」 (Webスナイパーでもレポート書きました!)で、一番印象深かったのは、ベイビーエンターテイメントの緊縛ショーでもAVギャルの撮影会でも村西監督の講演でもジンギスカン屋台のメイドでもなく、T&Mと…

仲村みうが好きなんですけど

僕の最も好きなグラビアアイドルは一昨年までは森下千里*1だったのですが、ここ数年は断然、仲村みうなのです。大人っぽいゴージャス系な森下千里と、U15アイドルのはしりである*2仲村みうでは、あまりに違うとお思いでしょうが、仲村みうってロリとは違う…

「アートとお金」講義録

5月20日に美学校で行われたユミソンさん主催の「晩生(おくて)」に新川貴詩さんのゲストとして出演したのですけれど、その時の講義を文章化したものがネットにアップされています。 http://notyourlife.com/okutez/okutez05.pdf PDFファイルになってい…

風俗記者だったことを理由に辞職勧告申出書を提出される

大阪の風俗コーディネーター&ライター松田遊人さんのblog「絶対に最後まで読んで下さい、今日だけは!」より。 風俗に対する偏見はまだまだ根強いものがありますが、私たちは風俗や風俗に関わる仕事をしている人たちが、「風俗」を理由に差別されるのはおか…

オナ禁すると女の子にモテる

こんなblogを発見。 「INVERSEのオナ禁奮闘記」 このブログは、デスクワークの多いSEが、果たしてオナ禁のムラムラに耐えられるのかどうかを記録するブログです。(モチベーション維持のために) とのことで、現在82日目。 自分はオナ禁をやってきて、本当に…

セックスを愛で語るな

今朝の「スッキリ!!」で、少女漫画の性描写についての小特集をやっていました。興味深かったのは、司会の加藤浩次は「このくらいいいじゃないですか」といい、レポーターたちも割と容認的なコメントをしていたのに、レディコミ出身で性描写をガンガン描いて…

結婚とは「AVに出たら企画女優にさえなれないような女に一生を捧げる」こと

「金融日記」という経済についてblogの「この10年で日本社会で最も変わったこと」というエントリーで、 僕は、おそらくこの10年間で日本で最も変わったことは、AV女優の飛躍的なレベルの向上だと思います。 と書かれていて、 それに対して「muse-A-muse 2nd…

浅草ロック座でストリップ初体験

エロ業界に関わって20年にもなり、様々なエロの現場に立ち入って来た僕ですが、意外に未体験なことって多いんですよ。取材はしたけど、お客として体験したことはない、とかね。 例えば僕は自腹でキャバクラって行ったことがないんですね。取材したり、連れて…

裏本は 発売されなくなりました。

「裏本大全集」という裏本画像リンクサイトに出ていた告知。 「告知: 裏本は 発売されなくなりました。 今後は裏ビデオの情報をのせていく予定です」 7月の「This Is Love 姫野レイ」を最後に更新されてませんでしたからねぇ。今年に入ってからの更新は12…

「エロの敵」参考資料2

好評につき(笑)、エロ資料紹介の続編をお送りいたします。「アダルトメディア・ランダムノート」(ミリオン出版 藤木TDC 2004年発行) 敬愛する先輩ライター、藤木TDCが1992年から2004年まで「噂の真相」に連載していたアダルト業界コラム(「アダル…

「エロの敵」参考資料

「女優・林由美香」を監修した柳下毅一郎さんがこの本を作るにあたって、AVの基礎資料がないということで苦労したと話していました。確かに年鑑などのその年にリリースされたAVを全て網羅したリストは存在しないのですが(何しろ年間の総リリース数は数…

そんなに中出ししたいのか

「ある編集者の気になるノート」で知ったエントリー。「国立大学生のコンドーム着用率」 日本の場合、セックスの相手が多いほどコンドームの着用率は低下する。「日本人のHIV/STD関連知識、性行動、性意識についての全国調査」(2000)によると、国立大…

20代男子のズリネタ調査

20代男子のみなさん、もしくは20代男子が周りにいる皆さん。ちょっとお聞きしたいのですが、今の20代男子のズリネタって何なんですか? 今、エロメディアの現状についての本を執筆中でありまして色々調べているのですが、エロ本にせよ、AVにせよ、有料アダ…

AVアイドルnao.の愛液が付録に

もはやDVD付きは当たり前となったエロ雑誌業界ですが、 「ベストマガジン スペシャル」(KKベストセラーズ)の8月号(7月5日発売)の付録は、なんとAVアイドルnao.の愛液! nao.の愛液を成分分析して、大量生産したというんですね。く、狂ってる! …

本来は、順位が違うはずでしょう!

更新サボっててすいません。単行本の執筆と週末の授業参観2連発(ムスメの小学校とムスコの幼稚園)と、来週の撮影ラッシュの準備で(月曜から金曜までに11人撮影します!)死んでおりますのですよ。そんなことを言いつつも、憧れのラズウェル細木先生と飲…

エロ雑誌の現状

エロ雑誌が危ない。そんな声が聞こえて来たのは、いつ頃からだろうか。僕がフリーライターとしてエロ雑誌の編集部に出入りするようになったのは90年代の半ばだったが、その頃はまだまだ景気がよかったような印象がある。自分で書いた原稿を調べてみると2000…

けっこう仮面が助けにこない高橋真弓のおしおき

僕の性的トラウマの原点が70年代の永井豪エッチマンガにあるということは、もう何度も書いております。なにしろ未だに「けっこう仮面」「イヤハヤ南友」読んでオナニーしてますからね、僕。この二つは30年間変わらない定番ネタなんですよねー。 こんなに義理…

ラブドールを抱きに秋葉原へ

オタクの聖都アキハバラに、ついに誕生して話題になっているのがラブドール風俗。まぁ、ようは生身の女の子の代わりにダッチワイフを抱かせてくれるヘルスってわけですが、近頃のダッチワイフ=ラブドールってのは、非常に出来がよいのですよ。なにしろ写真…

意外なところで発見したエロ本文化の後継者?

先日、復刊した「薔薇族」から取材を受けました。ご存知の通り、「薔薇族」はゲイ雑誌の草分けで昨年、33年の歴史に一度ピリオドを打っているのですが、早くも復刊を果たしたのですね。で、僕はノンケの人に「薔薇族」の感想を聞くというようなコーナーのゲ…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール