読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「ぼくのなつやすみ3」のすごいプロモーション映像

プレステ2で発売された前作が累計50万本以上だった「ぼくのなつやすみ」ですが、7月に発売された「ぼくのなつやすみ3」は、どうやら10万本前後と期待ハズレに終わりそうな雲行きです。まぁ、これはプレステ3本体の売上不振によるものかなぁと思っていた…

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

さて、子供たちも学校に行ったから、出勤前にゲームでもするかとWiiを立ち上げたら…。 「うわぁぁぁぁぁ、おれのファイルにムスコのファイルが上書きされてるぅぅぅぅぅ!」 と朝から絶叫してしまいました。お恥ずかしい父親です。来月40歳になります。「バ…

どきどき魔女神判!

(一部で)話題のニンテンドーDSのゲーム「どきどき魔女神判!」が昨日発売されましたね。ネット(の一部)では大変盛り上がっております。なにしろこのゲーム、人間のふりをしている魔女を捜し出すアドベンチャーゲームで魔女はどきどきすると魔女の証で…

バイオハザード4 Wii edition

もうここ数年、まともにゲームをやっていません。「もじぴったん」とか「リズム天国」とかのパズル系、あとはせいぜい「不思議のダンジョン」シリーズくらいでしょうか。大作RPGなんて、最後にやったのは何だろう。もしかしたら「ファイナルファンタジーV…

花と蛇 続々

なんとか鬼源との調教対決に勝ちました。え、こんな展開? 田代の正体は薄々感じてましたけど、ここまでのキャラにしちゃいますか! てな感じで、非常に救いのない結末でしたが、クレジットロールも出たし、まぁ、ハッピーエンドと言えなくもないんで、これ…

花と蛇 続

とりあえず一回目終了。鬼源との調教対決に敗れて殺されるバッドエンドでした。 原作では導入部以外は、ほとんど存在価値がなかった桂子が重要なキャラになっていたり、文夫が裏表のある性格になっていたり、あの人とあの人に、えっ、そんな過去が! という…

花と蛇

あの団鬼六の不朽の名作がPCゲームに! もう、発売からだいぶ経ってるんですが、昨日から始めてみました。んー、昭和レトロなテイストがテーマパークっぽい薄っぺらさだったり、キャラ設定がずいぶん変えられていたり(なんでメイドが出てくるんだ? 小夜…

「君が望む永遠」にハマる

えー、ちょっと更新が空いてしまったのですが、なぜかというとエロゲーにハマっていたのですね。「てぃんくる」という女性向け高収入アルバイト情報誌に、女の子にも楽しめるビデオやら本やらを紹介するコラムを連載しておりまして、ここで女の子にも楽しめ…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール