ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

マンガ

大市民グルメ「美味し!!」(柳沢きみお あおば出版)

いつか出るかなぁ、と思ってたらようやくでましたね。「大市民グルメ『美味し!!』」 。柳沢きみおのライフワーク(?)である「大市民」「大市民2」の食べ物に関するシーンだけを集めたムックです。 「大市民」は、主人公の小説家・山形鐘一郎に語らせる…

けっこう仮面が助けにこない高橋真弓のおしおき

僕の性的トラウマの原点が70年代の永井豪エッチマンガにあるということは、もう何度も書いております。なにしろ未だに「けっこう仮面」「イヤハヤ南友」読んでオナニーしてますからね、僕。この二つは30年間変わらない定番ネタなんですよねー。 こんなに義理…

危険なマンガ

今週のスピリッツに、さくらももこの新連載「ひとりずもう」が! 永遠の小学3年生のちびまる子ちゃんが5年生になったお話です。生理が来た、来ないなんて話をやってますよ、ひーっ。もうお父さんとお風呂入らないとか言ってますよ、ひーっ。 今週のスピリ…

 「花と蛇」作:団鬼六 画:長田要

特冊新鮮組で連載していた長田要:画による「花と蛇」がようやく単行本化されました。1,2巻同時発売。現在休載中のようですが、この続刊は出るのかな。 前にも書きましたが、これまでにも「花と蛇」映像化作品は死ぬほどありながら、どういうわけか原作に忠…

江口寿史のかりあげクン

以前にも「立原あゆみのブラックジャック」「北見けんいちのブラックジャック」と秋田書店の「ブラックジャック」トリビュート企画を紹介しましたが、今度は「かりあげクン」トリビュートですよ。植田まさし先生の「かりあげクン」1500万部突破記念の増刊号…

北見けんいちのブラックジャック

以前も「立原あゆみのブラックジャック」を紹介いたしましたが、秋田書店の「ブラックジャック」トリビュート企画の総集編が出ました。 「ブラックジャックスペシャル」、634ページの極厚版! 春にも立原あゆみ、永井豪、青池保子らのカバーを収録した総集編…

「エンドレス山田」柏木ハルコ

今週の「漫画アクション」掲載の柏木ハルコの読みきり「エンドレス山田」がスゲエ! 不倫関係の区切りをつけたい主人公のOLマサエ。でも、彼には未練がある。なぜなら、彼は感度のいい男だから! 確かに攻め好きの女の子は、最近急増しているのだけれど、…

30年来の夢〜弁天ゆりを手にする日(後編) 

最終ラウンド、ゾウネコ八つざきでは、全身をペロペロと子猫たちに舐められて、悶え苦しむ両選手の描写が素晴らしいのですよ。モロに快感攻めですからね。「あ〜ん ダメ〜」「うっ、ふ〜ん」と悶えまくり。永井エッチ漫画では、女の子が快楽に悶える描写*1は…

30年来の夢〜弁天ゆりを手にする日(中編)

さてさて、保健第四試合は、ある意味で最も衝撃的といえる耐下痢テストです。いかに下痢に耐えられるかという対戦。豪ちゃん完全に常軌を逸してますね(笑)。イヤハヤ派からは五年間便秘しているという美少女、分津マリイ選手。対するハテサテ派は、重来薫…

30年来の夢〜弁天ゆりを手にする日(前編)

以前から、あちこち何度も書いておりますが、ワタクシの永遠のズリネタは永井豪先生の傑作「イヤハヤ南友」なのであります。こういうお仕事をしているので、一日中エロなビデオとかエロな写真とかエロな文章に囲まれ、そして生身のエロにも囲まれたりもして…

元手33万が7年で2000万に!?

今まで全く興味がなかったのだが、ちょっと株でもやってみようかなと突然思った。きっかけは、「幽玄漫玉日記」で玉吉さんがアスキー株で85万円儲けた話を読んだから(←この辺、37歳の大人としては、ちょっとマズイ)。ライターとしての未来、どう考えても暗…

「御緩漫玉日記」桜玉吉

書店で桜玉吉の「御緩漫玉日記」の1話分だけ収録した無料サンプル小冊子をもらい、読んだらすげえ面白かったので、あわてて「まんがの森」に走る。昔、ファミ通の連載で読んだり、週刊アスキーの「ゲイツちゃん」くらいしか知らなくて、それほど気にとめて…

立原あゆみのブラックジャック

今、ヤングチャンピオン(秋田書店)で、色々な漫画家が「ブラックジャック」のカバーに挑戦するという企画をやっているのですが、作家のラインナップが変なんですよ。 青池保子(「エロイカより愛をこめて」)、田口雅之(「バトルロワイヤル」)、たがみよ…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール