ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

出版

エロ雑誌の現状

エロ雑誌が危ない。そんな声が聞こえて来たのは、いつ頃からだろうか。僕がフリーライターとしてエロ雑誌の編集部に出入りするようになったのは90年代の半ばだったが、その頃はまだまだ景気がよかったような印象がある。自分で書いた原稿を調べてみると2000…

告知メディアとしても力を失う雑誌

例の単行本用に、エロ雑誌について色々調べたり、色々な人に話を聞きにいっているのですが、やっぱりしみじみと感じるのは、雑誌というメディアが影響力を失っているということですね。 昨年、ダリオレコードで自分で直接に通販をやってみて実感できたのです…

「サルシキ」(ワニマガジン)に見る新しいエロ本の可能性

ワニマガジンから新しい「雑誌」が出ました。タイトルは「サルシキ」。いわゆるDVD付エロ本なのですが、注目するべきは、その値段。2時間34分のDVDがついて、なんと390円! いや、安いということも驚きなのですが、重要なのはその中身。ちゃんと撮り…

フタバ図書GIGA椎名町店

出版業界の一部で話題のフタバ図書GIGA椎名町店に行ってまいりましたよ。江古田に帰る途中の椎名町駅で途中下車して。 フタバ図書は、広島地域での書籍販売最大手のチェーン店で、書店・CD・DVD・ゲームなどの複合営業が特色。その東京進出第一店と…

旭屋書店渋谷店が閉店していた

今日、撮影仕事で渋谷に行ってたんですが、旭屋書店渋谷店が8月一杯で閉店していたことを知り、ショックを受けました。僕にとっては渋谷の書店というと、あそこの印象が強かったんですけど、やはりブックファーストに負けたんでしょうかね。大盛堂書店渋谷…

曙出版って、あの曙出版!

最近、ライターの岩尾悟志さんが、出版社を買い取ってオーナーになったんです。ライターが出版社の社長になったのって、エロ界はもちろん普通のライター界でもあまりない大出世ですよね。 で、岩尾さんが買った出版社を聞いてびっくりしました。曙出版って、…

意外なところで発見したエロ本文化の後継者?

先日、復刊した「薔薇族」から取材を受けました。ご存知の通り、「薔薇族」はゲイ雑誌の草分けで昨年、33年の歴史に一度ピリオドを打っているのですが、早くも復刊を果たしたのですね。で、僕はノンケの人に「薔薇族」の感想を聞くというようなコーナーのゲ…

都条例改正の影響は、まだ?

都条例改正の影響が、ボチボチ出始めています。ヌード写真やエロ記事の掲載を控えた一般週刊誌の方は、予想通りにかなり部数を下げてしまっているようです。ところが、意外なことに成人コーナーに置かれてテープで止められて立ち読みができなくなった成人雑…

書店の危機

やたらとblogで話題になってますね、青山ブックセンターの倒産。僕も「知ったかぶり週報」で知りました。ABCの倒産にショックを受ける層とblogやってる層ってのが重なってるんでしょうね。「知ったかぶり週報」では老舗の新榮堂書店が池袋本店を閉店させ…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール