ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

原稿アーカイブ

おやじびでお第2話 ロマンポルノは遠い憧れの巻

前回はAVとの出会いについて書きましたが、私たちが中高生の頃は、まだまだロマンポルノやピンク映画*1が健在でした。ポルノ女優がAVに出たり、逆にAV女優がロマンポルノに出演したりということも多く、二つの業界はかなり密接に感じられました。代々…

おやじびでお第1話 AVには手が届かなかったの巻

「おやじびでお」は、「DMM DVD」(ジーオーティー)の2009年7月号から連載された同世代対象の懐古コラムです。現在は「TENGU」(ジーオーティー)にて「続おやじびでお」として連載続行中。 若い若いと思っていても、気がつけば40代。いつの間…

だからパーソナルメディアなんだってば

ここのところパーソナルメディアについて考えているんですが、15年前に書いたこんな原稿を思い出しました。1995年に「EX CD-ROM VOL.7」(ビデオ出版)に掲載された「だからパーソナルメディアなんだってば」。パーソナルメディアについて、高杉弾、中ザワヒ…

さる業界の女たち 興味本位の女

「結局、池袋の『S』に入りましたー。ポルカさん、遊びに来てくださいねっ」 ポルカの携帯にミキからそんなメールが届いた。すぐに返事のメールを返す。 「お店での名前は何になったの? なんなら今日にでも遊びに行っちゃうよ」 ミキとメールのやり取りを…

猛火・猛煙からの脱出劇

大阪難波での雑居ビル火災。15人もお亡くなりになった痛ましい事件であります。雑居ビルで、しかも個室ビデオでの火災というと、思い出してしまうのが2001年9月1日の歌舞伎町雑居ビル火災。この時も44名が死亡しております。そして実は僕は、この火災の半…

TOKYO BIZARRE! 続き

予想していた通り、ばるぼら君が前のエントリーに食いついてきました(笑)。ばるぼら君のBlogにもいくつかTokyo Bizarreのビジュアルが掲載されていましたが、とりあえず全部のパケなどをまとめておきましょうか。テキストは前回同様、「TOPAZ」3号(…

TOKYO BIZARRE!

P.R.O.M. #33で久しぶりにDJをやったのですが、その際にBGVとして様々なAVのハダカが出てこないシーンのみをカットアップして編集したビデオを流してみました。*1 その中でゴールドマン監督の初期の傑作「TOKYO BIZARRE」の予告編を丸々…

消費者生活2003年6月

僕が2003年に某携帯サイトに連載していた「消費者生活」という自分が購入した(お金を払った)ものについてのレビューの再録です。●「お〜いお茶 氷冷茶」(伊藤園) 高田馬場の自動販売機で140円にて購入 タバコを吸わないせいもあるが、原稿を書くときなど…

消費者生活2003年5月

僕が2003年に某携帯サイトに連載していた「消費者生活」という自分が購入した(お金を払った)ものについてのレビューの再録です。●1975年の少年マガジン 神保町中野書店などで一冊300円〜500円 ここのところ、古本屋をまわって1975年頃の少年マガジンを集め…

消費者生活2003年4月

僕が2003年に某携帯サイトに連載していた「消費者生活」という自分が購入した(お金を払った)ものについてのレビューの再録です。 ●事務所の引越し なんだかんだと200万円近く スタッフが増えたりして、事務所がどうにも狭くなってきたので、引越しを決意し…

消費者生活2003年3月

僕が2003年に某携帯サイトに連載していた「消費者生活」という自分が購入した(お金を払った)ものについてのレビューの再録です。●映画「ロード・オブ・ザ・リング/二つの搭」 川崎チネチッタにて1800円(税込)で入場。 普段、映画は全く見ない。去年唯一…

消費者生活2003年2月

僕が2003年に某携帯サイトに連載していた「消費者生活」という自分が購入した(お金を払った)ものについてのレビューをこれから数回に渡って再録します。3〜4年前って、もうかなり懐かしいんですね。●HD付DVDレコーダー「パイオニアDVR-77H」 ビッグ…

1996年のレビュー

僕が1996年に書いた様々なレビュー原稿です。今、読むと文体がちょっと恥ずかしいですね。AV「これがキャバクラ! オ○○コ娘」(ノアセレクト) キャバクラにハマって散々な目にあったバクシーシ山下監督と日比野正明監督がタッグを組んで、現役キャバクラ…

1995年のレビュー

僕が1995年に書いた様々なレビュー原稿です。アダルトソフト「ヴァーチャル・ヴァレリー」(メディアカイト) あの「ヴァーチャル・ヴァレリー」の日本語版がメディアカイトから発売された。1990年に発売された世界初のアダルトCD−ROMであり、いちはや…

1994年のレビュー

僕がライター仕事を始めた1994年に書いた様々なレビュー原稿です。今から13年前…。さすがに時代を感じますねぇ。裏CD-ROM 「スーパースロット」 ま、いつかでるだろうとは思ってたけど、ついに入手しました国産裏CD-ROM。一部で飯島愛の裏モノが出回ったとか…

1994年〜2003年の原稿 CLUB RIO

公式サイト(?) 「LOVE FOR SALE」をプロフィール以外削除してしまったために*1、リンクが切れてしまい、最近の読者の中にはご存じない方もおられるかと思いますが、僕の1994年〜2003年までの原稿の一部が、 「東京トップレス」の「CLUB RIO」というコーナ…

ラブドールを抱きに秋葉原へ

オタクの聖都アキハバラに、ついに誕生して話題になっているのがラブドール風俗。まぁ、ようは生身の女の子の代わりにダッチワイフを抱かせてくれるヘルスってわけですが、近頃のダッチワイフ=ラブドールってのは、非常に出来がよいのですよ。なにしろ写真…

約束の地5 声優のライブに行く(03年04月)

アニメ方面と全く縁のない生活をしている人間にはピンと来ないのだが、声優の人気というのはまだまだ根強いらしい。僕などは、せいぜい宮村優子とか國府田マリ子くらいしか名前は知らないのだが(しかも、顔どころか、何の声をやってる人かも知らない)、人…

約束の地4 地下アイドルのバースディライブに行く(03年02月)

地下アイドルと呼ばれる女の子たちがいる。 「テレビなど巨大メディアにあまり登場せずライブ活動や撮影会を中心に頑張っているアイドルたちをいいます。インディーズバンドのアイドル版ということもできるでしょう。『地下』とはライブ会場が主に地下にある…

約束の地3 コスプレイベントに行く(02年12月)

コスプレ人口というのは、僕らが思っているよりも、ずっと大きいらしい。アニメやゲームのコスプレをする、いわゆるコスプレイヤーたちのイベントというものは、都内だけでも毎週末に4〜5本が行われている。最近では後楽園や豊島園といった遊園地でも、毎…

約束の地2 AVアイドルのサイン会に行く(02年10月)

AVアイドルのサイン会。いつもはモニター画面や誌面でしか見ることの出来ないあの子をナマで見ることができる貴重なチャンス。そういう意味では普通のアイドルのサイン会と同じなのだが、これがAVアイドルとなると、どういう客層なのか、ちょっと想像が…

約束の地1 フードルたちの嬌宴(02年8月)

ずっと行ってみたかったのだ、「MAN−ZOKUナイト」。フードルたちが出演するイベント。いったいどんな客が、何を期待して集まるのか知りたかった。 以前、某フードルを歌舞伎町の街中で撮影していた時に、彼女に声をかけてきた男性がいた。彼女も親し…

吉野は自然にサキの手を握ってきた。

最後の客が帰ったのが12時を少し回ったぐらいだった。酔っ払いって最悪、と個室の片付けをしながらサキは吐き出すように呟いた。酒臭いし、アルコールで神経が麻痺しているせいか、なかなかイカないし。時間ギリギリまでサキはその客にフェラし続けたのに、…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール