ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

駅弁大会

京王駅弁大会 (個人的)ベスト3の記録 2005~2019

このブログに駅弁大会について細かく書くようになったのは2005年から。つまり僕が熱心に駅弁大会に通うようになって今年で15年目なんですね。それまでも会期中は何回か通うくらいには好きだったんですが、2005年からどっぷりハマったと。でも、2005年の段階…

2019年京王駅弁大会 個人的ベスト3

はい、「第54回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」無事終了いたしました。 正直言って、今年はなんとなくテンションが上がらなかったんですよね。ラインナップのどこがどう悪いということはないんですが、いまひとつ燃えない。自分の気分の問題かなとも思っ…

蟹のドリア(1200円/石川県/B-5)

さて、京王駅弁大会も最終日。締めの駅弁を何にするかは毎年悩ましいところです。閉会3時間前の15時頃に行ったのですが、既に売り切れの実演駅弁もちらほら。輸送もスカスカになっていました。これは急がなければ! と、当初から気になっていたけれど、まだ…

たこやき御飯(1000円/大阪府/A-0)

これもずっと気になってた駅弁です。たこ焼きをおかずにご飯? 前にも「富士宮焼きそば弁当」なんてのもありましたし、関西ではたこ焼きやお好み焼でご飯を食べるのは当たり前らしいし、まぁ、それほど変な駅弁ではないのかもしれませんが、やっぱり食べてお…

平成最後のかつサンド(1200円/山梨県/B-6)

今年の大会で、駅弁仲間の間で密かな話題となっていたのが、この「平成最後のかつサンド」です。まぁ、名前からして、なんかちょっとひっかかりますよね、つまり今年だけの限定メニューということですよね。そして、名前に負けないルックスの強烈なインパク…

金沢金箔 海鮮ちらし弁当(1180円/石川県/A-0)

さてロマ弁では駅弁一個というのじゃ、ちょっともったいない。せっかくなので二弁は行きたい。ひとつは実演の「ながさき鯨カツトルコライス弁当」と決めたので、もうひとつは輸送で何か選びたい。トルコライスがカツ&ハンバーグなので、こっちは海鮮で行こ…

ながさき鯨カツトルコライス弁当(1300円/長崎県/A-5)

昨日は毎年恒例の「駅弁とゆくロマンスの旅」、通称ロマ弁でした。駅弁大会仲間とロマンスカーに乗って駅弁を食べるというイベント。だいたい箱根に向かって、かっぱ天国で温泉、もしくは足湯につかって、そのまま帰るわけです。あくまでもメインの目的はロ…

うまか!博多和牛めんたい弁当(1280円/福岡県/A-0)

「牡蠣あなご寿司」の時にも二大巨頭な弁当が好きだと書きましたが、これはちょっと変わった組み合わせ。なにしろ和牛と明太子ですよ。 醤油味で煮込んだ牛肉は駅弁の鉄板具材なわけですが、そこに明太子をまるまる一個乗っかっているのですよ。これは大胆だ…

味くらべ牛肉どまん中(1500円/山形県/B-3)

2016年に、醤油、塩、味噌の三味を出した「牛肉どまん中」が、今年はさらにカレー味を加えた、四味食べくらべバージョンで勝負に出た! まずは、左下の塩味から。続いて左上の味噌味、そして右上のカレー味、最後に右下の醤油味と時計まわりに順に食べていき…

台湾/日本 鶏めし味くらべ(980円/台湾/A-0)

はい。後半戦です。一部の実演が入れ替わりになります。気になる新規もあるんですが、そろそろ輸送も行っておくか、と輸送ブースを見に行くと、おお行列が。平日の10時半頃でしたが、階段の方まで列の伸びております。でも、よく見ると、あれ? それは「食べ…

薩摩牛4%の奇跡 牛肉弁当(1500円/鹿児島県/C-3)

「新作ブランド牛肉対決」から「薩摩牛4%の奇跡 牛肉弁当」行ってみました。 品評会歴代受賞者の中から選抜された生産者が育てた黒毛和種、A5等級・BMS10番以上を最低条件とした超プレミアム最高級の牛肉、それが「4%の奇跡」! その「4%の奇跡」を使い、…

ゴジラ対ひっぱりだこ飯(1300円/兵庫県/A-4)

今年の大会のチラシを手にした時に、最も目を引いたのがこれでした。「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」。いや、だって意味がわかりませんよ。なんでゴジラとひっぱりだこ飯が対決するんですか。ひっぱりだこって、そんなに巨大だったんですか。 ひっぱりだこ飯は、…

牡蠣あなご寿司(1300円/広島県/B-6)

「新作海鮮弁当対決」から広島県広島駅の「牡蠣あなご寿司」行ってみました。だって、牡蠣も好きだし穴子も好きなんですよ。バンドだって、ワンマンバンドよりも、ポールがいてジョンがいて、とか、ブライアンがいてマイクがいて、とか細野がいて大滝がいて…

上州の朝がゆ(450円/群馬県/C-3)

今年のチラシを手にして、「え?」と二度見してしまったのが、この「上州の朝がゆ」です。だって粥ですよ、粥。粥を駅弁にって、意味がよくわかりません。 でも、本当に高崎駅で販売してるんですね、朝がゆ弁当。しかも1981年からの販売というのだから歴史の…

Paris'S鶏めし弁当(920円/秋田県/B-5)

駅弁大会の常連であり、「駅弁味の陣」を始めとする駅弁コンテストでもいくつも1位を取っている秋田県大館駅の鶏めし弁当の花膳が今年は新作を発表、その名も「Paris'S鶏めし弁当」! その名の由来は昨年、フランスで行われたイベント「ジャポニスム201…

SL大樹日光埋蔵金弁当PREMIUM (1750円/栃木県/A-0)

屋上があんまり寒かったもので、二弁目は仕事場でいただくことにしました。「SL大樹日光埋蔵金弁当PREMIUM」であります。 これは昨年、(僕らの仲間の一部で)話題を呼んだSL大樹日光埋蔵金弁当のプレミアム版。今回は目玉の石炭シャベル風スプーンが、金色…

四味 穴子重 (1350円/兵庫県/B-3)

今年もやってまいりました。京王百貨店新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。もちろん僕も初日の今日は開店前から並んで参戦して来ましたよ。 www.keionet.com 記念すべき最初の駅弁=ファースト弁は、例年どおりにチラシ一面から選んで、「四味食…

2018年京王駅弁大会 個人的ベスト3

というわけで京王百貨店新宿店「第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」無事終了いたしました。最終日が大雪のために輸送が壊滅状態だったというのも、まぁ、後にしてみればいい思い出になりそうですね。さて、今回僕が購入したのは、23個22種。合計26300…

金澤味づくし(1400円/石川県/B-4)

さて最終日。「牛と穴子の重ね重ねありがとう弁当」で締めようと思ったんですが、やっぱり閉会時間にも行ってしまいました。閉会5分前に滑り込み。 本当は締めとして定番の「ぶりかまめし」か「牛肉どまん中」に行こうかと思ったら、2つとも売り切れ。え、…

牛と穴子の重ね重ねありがとう弁当(1480円/兵庫県/B-6)

最終日、前夜の大雪で交通事情により輸送のかなりの駅弁が届かないという事態に。客足も鈍く、午前中でも全く並ばずに輸送ブースに入れるのですが、そこはスカスカという、まるで午後5時くらいのような状況でした。まぁ、逆に空いているから狙い目であると…

プレミアム焼肉弁当(1620円/山形県/A-0)

そういえば、書き忘れていましたが、一昨日の「牡蠣まつり」で、ビンゴを達成してたんですよね。ビンゴというのは、つまり、チラシの列を制覇すること。 このチラシビンゴ、去年からやってる遊びなんですが、なかなか楽しいんですよ。入手の困難さなどから買…

いわしとさばのほっかぶり寿司(1130円/北海道/B-5)

僕が今まで京王駅弁大会で一番買ってる駅弁といったら、まちがいなくこの「ほっかぶり寿司」でしょう。まぁ、みんなで分けて食べるサブ弁的な位置づけなんですが、いつもつい買ってしまう。そして食べる度に「ああ、うめえなぁ」と思います。一番好きな駅弁…

うに貝焼き食べくらべ弁当(1380円/福島県/B-4)

ニに続いてウニです。卑怯弁です。だって家族に頼まれたんです。ウニとイクラですよ。もう卑怯! すごく卑怯! 郷土料理だというウニ貝焼き(ホッキ貝の貝殻にウニを盛り付けて蒸し焼き)と、蒸しウニ、そしてとどめにイクラ。ご飯は酢飯。 貝焼きも蒸しも、…

焼きかにめし(1380円/福井県/A-4)

カニとかウニとかイクラとかの卑怯弁(そんな素材を使ったら美味いに決まってる! ズルい! という駅弁)は基本的に避けてるんですが、食べるとやっぱり美味しくてズルいんですよねぇ(笑)。 ほぐした紅ズワイガニの身がどっさり、その上に焼いたズワイガニ…

牡蠣まつり(1380円/兵庫県/A-0)

さて、ロマ弁の第二弁は、「品川名物貝づくし」に続いての貝フルコース、兵庫県は山陽本線・姫路駅の「牡蠣まつり丼」です。チラシの写真を見ると弁当箱の中からはみ出さんばかりに牡蠣がびっしりと詰まってます。 でも、まぁ、こういうものは、実物見るとが…

品川名物貝づくし(980円/東京都/A-0)

駅弁大会期間中の週末に恒例となっている「ロマ弁(駅弁とゆくロマンスの旅)」、つまり、京王駅弁大会で駅弁を買ってロマンスカーで食べるという日帰り旅行。これを毎年、駅弁大会仲間でやってるわけですが、この時にどんな駅弁を持っていくかは悩ましいと…

カジキソースカツ丼(880円/福島県/A-0)

カジキマグロカツのソースカツ丼というだけでも珍しいのに、それが駅弁。魚カツは好きだし、ソースカツ丼も大好き。そりゃあ、食べないわけには行きませんよね。 もうパッケージから、B級の香りが漂っているわけですが、ご飯の上にマグロカツがドーンとのっ…

玉屋の奥久慈しゃも弁当(1180円/茨城県/A-3)

後半戦から登場の実演で何か行きたいな、と思って選んだのがこれです。茨城県水郡線の常陸大子駅の「玉屋の奥久慈しゃも弁当」。これは初登場だった去年も買ってます。 ご飯の上に甘辛く煮たしゃもがどっさり。そして炒り卵とささがきゴボウ。 去年も思った…

高原野菜とカツの弁当(1000円/山梨県/A-4)

さて、後半戦です。後半戦のチラシ、見開きの掲載駅弁が72個中41個の変わっていて、新鮮ですねぇ(昨年は32個交代)。 後半戦一発目に選んだのは、山梨県中央本線の小淵沢駅の「高原野菜とカツのお弁当」です。え、野菜がメイン? カツよりも先に書いちゃう…

醤油めし(850円/愛媛県/D-1)

1月16日に渋谷ロフト9で、「第二回 京王駅弁大会公開チラシ飲み!」というイベントをやりました。柳下毅一郎さん、ラズウェル細木さN、パリッコ、モギ師匠といった人たちと京王駅弁大会について語り合うというイベントであります。当初は出演予定だった樋…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール