ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

駅弁大会

から揚げ鶏めし弁当(650円/秋田県/A-3)

チラシを入手して今年のラインナップを見た時に、気になったのがK点(千円)以下の駅弁が意外に目についたことです。ここ数年で、駅弁の値段がどんどん上がり、ちょっと前まではK点を基準に高いとか安いとか言ってたんですが、今は1200円くらいでしょうか…

海苔のりべん(900円/福島県/B-6)

さて三日目。土曜日はさすがに混んでますね。 そろそろ前半戦のみの駅弁を押さえておかないとな、ということで「お袋の味弁当特集」参加弁でもある、郡山の「海苔のりべん」行ってみました。製造元の福豆屋は、あの「女将のよくばり豚めし」(通称・豚女将)…

山海三昧(1296円/大分県/A-0)

二日目です。初日は実演しか見ていなかったので、輸送を攻めます。開場直後でも、輸送ブースへの入場列が階段まで伸びてました。まぁ、それでも列の消化が早かったので、それほど待たずに買えたのですが。 輸送一発目に選んだのは、チラシで目をつけていた大…

台鉄パイコー弁当 記念ステンレス容器・巾着袋付(2200円/台湾 台北駅/C-3)

2003年、2004年に登場し、大人気だった台湾の駅弁が復活! あの時も瞬殺だったし、今回は午前8時半から整理券配布というシステムなので、これは入手困難だろうなぁ、と半ばあきらめていたのですが、行ってみると楽勝で整理券がもらえました。おお、ラッキー…

のどぐろと香箱蟹弁当(1600円/石川県/B-3)

さぁ、今年も開幕です。2週間闘いぬきましょう! 毎年、最初の駅弁を何にするのかは、悩むところなのですが、今年は「のどぐろと香箱蟹弁当」と「三味どまん中」のどちらにするか、ギリギリ悩んだ末に、華やかさを取って「のどぐろと香箱蟹弁当」にしました…

京王駅弁大会2016の楽しみ方

今年もよろしくお願いします。 さて、気がつけばもう明日からですよ、京王百貨店新宿店「第51回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。これから14日間の戦いが始まるわけです。 みなさん、もちろん既にチラシを入手してハゲシク検討されていることと思います…

さぁ、京王駅弁大会が近づいてきた!

あっという間に年末です。早いものです。というと、もうあの季節ですね。そうです。京王百貨店新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が近づいてきたわけです。25日には、公式サイトもオープンし、チラシもPDAでダウンロードできるようになってます。…

2015年京王駅弁大会 個人的ベスト3

というわけで第50回駅弁大会、終了いたしました。今年は会場に行ったのは12日でのべ16回。購入したのは全20個。 こんな駅弁を購入いたしました。 鶏樽めし(1100円/C-3/秋田県) いか様弁当(900円/A-0/大阪府) いかめし(650円/C-7/北海道) さなえ…

あなごめし(1728円/B-7/広島県)

前半の実演では連日整理券争奪戦が繰り広げられていた宮島口駅の「あなごめし」。あまりの人気に、前半の実演はともかく、輸送になった後半でも手を出しかねていたのですが、昨日の最終日、閉会後の飲み会で、仲間から譲ってもらえて食べることができました…

甲州かつサンド鶏(680円/B-6/山梨県)

最終日なので、「湖北のおはなし」にもうひとつ! ということでサブ弁として選んだのが甲州かつサンド。豚、牛、鶏とあるのですが、毎年食べ比べて見て、僕の好みに合ったのは鶏ですね。マヨネーズと柚子胡椒が添付されているんですが、これがチキンカツにす…

湖北のおはなし(1150円/B-6/滋賀県)

2007年に初登場し、その端正な弁面と味わいで我々の間では「駅弁の貴婦人」と呼ばれて愛されていた「湖北のおはなし」。昨年は出場がなく、寂しい思いをしましたが、今年はまさかの実演参戦! ま、はっきり言って、あんまり実演の意味はないタイプの駅弁なん…

うに弁当(1470円/A-3/岩手県)

「あまちゃん」に出てくるうに丼のモデルになったと言われる久慈駅リアス亭のうに弁当。現地でも一日20食しか発売されないという幻の駅弁が、京王駅弁大会に出店すると聞いた時は耳を疑いました。実は僕、久慈には二回行って、現地でこのうに弁当食べてるん…

シウマイ弁当(800円/B-4/神奈川県)

あの崎陽軒のシウマイ弁当が、なんと実演で参戦! これは今大会におけるちょっとしたニュースでした。シウマイ弁当自体は、あちこちの駅やデパートで買うことが出来るんですが、出来たてを食べられる機会なんて、そうはありません。これは一度は買わなければ…

抹茶ひつまぶし日本一弁当(1680円/C-3/愛知県)

2008年に衝撃の登場を果たした「抹茶ひつまぶし日本一弁当」が今年は、第50回記念の特製どんぶり入りで参戦! そもそも別の茶碗に移して熱いお茶をかけるというルール違反みたいな駅弁なんですが、今回はどんぶり入りなので、そのままお茶がかけられる! と…

峠の釜めし(1000円/D-1/群馬県)

いつも輸送時間には大行列の峠の釜めしが、今年は店内調理で参戦! 実演じゃなくて、京王百貨店のどっかで作っているらしいんですが、そのおかげで今年は個数は潤沢に用意されているというわけです。 長年人気がある駅弁は、やはりそれだけの価値があるとい…

ぶりかまめし(1100円/B-5/富山県)

もしかすると僕が一番好きな駅弁と言ってもいいくらいです、これ。例年は実演は前半戦のみだったんですが、去年から後半も実演で参戦してくれて嬉しい限り。 毎年、仲間とロマンスカーで駅弁を食べる、通称「ロマ弁」というイベントをやっているのですが、悩…

柿の葉寿司ミックス(1030円/A-0/奈良県) いわしのほっかぶり寿司(1080円/B-6/北海道)

土曜ですが、18時過ぎに会場入りしたので、だいぶ混雑も緩和されていました。輸送ブースも並ぶことなくサクっと入れましたが、もうほとんどが売り切れ。今日は押し鮨系を買おうと思っていたので、柿の葉寿司を選びました。さらに、実演でいわしのほっかぶり…

菜の花弁当(600円/A-0/千葉県)

今年は地味弁狙いで行くぞ、と決意したものの、全然地味じゃない駅弁ばっかり買っちゃってます。だって、会場行くと、つい誘惑が……。 これではイカンと思って、大会参加駅弁中、もっと地味との呼び声も高い「菜の花弁当」に行ってみました。 いや、駅弁大会…

鹿児島黒豚・黒牛 贅沢肉めし重 (1150円/A-6/鹿児島県)

まぁ、やっぱり対決企画の駅弁も少しは食べておきたいなぁ、と「肉好きのための新作駅弁対決」から選んだのが、この「鹿児島黒豚・黒牛 贅沢肉めし重」。今年のテーマは地味で行く、なんて考えてたんですが、会場に行っちゃうとついこういうの選んじゃうんだ…

ゲゲゲの鬼太郎丼(1200円/A-0/鳥取県)

毎年、絵柄が気になる「鬼太郎丼」シリーズ。今年は猫娘の登場です。これまでに鬼太郎&目玉おやじ、一反木綿、ぬりかべ、鬼太郎&ねずみ男&目玉おやじの絵柄を揃えてきた僕としては、今回も買わないわけにはいかないでしょう。 メインは鳥取牛の牛煮込み。…

世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重(1200円 B-5 兵庫県)

みましたが、宮島口あなごめしの整理券は既に10時11時は完売、12時に取りに来るのはちょっと無理だなぁと諦めて、もうひとつの前半戦のみの穴子弁当を買うことにしました。「世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重」というやたらに長い名前の駅弁です。名前の通り…

復幸炙りかきとうにめし(1300円/B-4/青森県)

休日の駅弁大会は阿鼻叫喚の激混み状態。スシ詰め状態で列に並ぶのも大変なので、いつも並ばないで買える駅弁を購入してサクっと離脱します。 チラシで目をつけていたこの「復幸炙りかきとうにめし」がすぐに買える状態だったので、今日はこれにしました。 …

酒肴弁当(1050円/A-0/神奈川県)

チラシ未掲載ですが(後半のチラシには掲載)輸送ブースで見かけた時から気になっていた駅弁です。なにしろ駅弁の名前よりも大きな「つまんでよし、食べてよし」のキャッチフレーズが目を惹きますからね。そして名前自体も「酒肴弁当」。酒のつまみ合うおか…

さなえばっちゃんのおこわ弁当(1000円/D-6/岩手県)

初日に食べた人がみんな絶賛していたのがこの「さなえばっちゃんのおこわ弁当」。あわてて買ってきましたよ。 売り場が、「うまいもの」扱いの「岩手短角牛弁当やわらか煮」のブースなので、ちょっとわかりづらいですが、「さなえばっちゃんのおこわ弁当」は…

いかめし(650円/C-7/北海道)

過去46回も売上1位を守り続けている絶対王者である森のいかめし。その人気の秘密は、味はもちろんなんですが、やはり安さと手軽さ。メインの駅弁を買って、もうちょっと何か欲しいなという時に買う人が多いと思うんですよ。いわばサブ弁。いかめしというの…

いか様弁当(900円/A-0/大阪府)

さて、せっかくの初日なので、もう一個食べてみようかと考えて輸送コーナーへ。例年とレイアウトが変わっていて少し戸惑いましたね。 さて、初めて見たユニークなこの駅弁。いか焼き、やりいか姿煮、いかフライ、いか唐揚げと、いかづくし。特にいか焼きがメ…

鶏樽めし(1100円/C-3/秋田県)

さぁ、今年も京王駅弁大会が開幕いたしました! いつも悩むのが、最初の一発目の駅弁のチョイスです。 自分ルールとしては「一発目はチラシ1面掲載分から」というのがあります。 やっぱりスタートは華やかさが欲しい。一面を飾るスター弁から行きたい。 し…

駅弁大会2015への道

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 年が開けたとなれば、これはもう毎年のことですが、京王駅弁大会がやってくるというわけです。 実は昨年は公私ともに色々トラブルがあったり不調だったりしたのですが、これはきっと京王駅弁…

2014年京王駅弁大会 個人的ベスト3

というわけで、今年も京王駅弁大会終了しました。 今回は、正直言って盛り上がりに欠けました。僕の周りの駅弁大会ファンたちも同意見でしたし、ネットでの評判もよくなかった。そして何よりも会場も少し寂しかったような気がしました。いつもなら行列が出来…

のどぐろとサーモンといくらの弁当(1480円/新潟県/B-4)

さて、最終日。どの駅弁をフィニッシュに持っていくか、毎年悩むところであります。そして熟考の末に選んだのは、昨年食べて、そのあまりの美味さに衝撃を受けた「のどぐろとサーモンといくらの弁当」でした。 今年は個人的に今ひとつ盛り上がらずに、いつも…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール