ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

駅弁大会

世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重(1200円 B-5 兵庫県)

みましたが、宮島口あなごめしの整理券は既に10時11時は完売、12時に取りに来るのはちょっと無理だなぁと諦めて、もうひとつの前半戦のみの穴子弁当を買うことにしました。「世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重」というやたらに長い名前の駅弁です。名前の通り…

復幸炙りかきとうにめし(1300円/B-4/青森県)

休日の駅弁大会は阿鼻叫喚の激混み状態。スシ詰め状態で列に並ぶのも大変なので、いつも並ばないで買える駅弁を購入してサクっと離脱します。 チラシで目をつけていたこの「復幸炙りかきとうにめし」がすぐに買える状態だったので、今日はこれにしました。 …

酒肴弁当(1050円/A-0/神奈川県)

チラシ未掲載ですが(後半のチラシには掲載)輸送ブースで見かけた時から気になっていた駅弁です。なにしろ駅弁の名前よりも大きな「つまんでよし、食べてよし」のキャッチフレーズが目を惹きますからね。そして名前自体も「酒肴弁当」。酒のつまみ合うおか…

さなえばっちゃんのおこわ弁当(1000円/D-6/岩手県)

初日に食べた人がみんな絶賛していたのがこの「さなえばっちゃんのおこわ弁当」。あわてて買ってきましたよ。 売り場が、「うまいもの」扱いの「岩手短角牛弁当やわらか煮」のブースなので、ちょっとわかりづらいですが、「さなえばっちゃんのおこわ弁当」は…

いかめし(650円/C-7/北海道)

過去46回も売上1位を守り続けている絶対王者である森のいかめし。その人気の秘密は、味はもちろんなんですが、やはり安さと手軽さ。メインの駅弁を買って、もうちょっと何か欲しいなという時に買う人が多いと思うんですよ。いわばサブ弁。いかめしというの…

いか様弁当(900円/A-0/大阪府)

さて、せっかくの初日なので、もう一個食べてみようかと考えて輸送コーナーへ。例年とレイアウトが変わっていて少し戸惑いましたね。 さて、初めて見たユニークなこの駅弁。いか焼き、やりいか姿煮、いかフライ、いか唐揚げと、いかづくし。特にいか焼きがメ…

鶏樽めし(1100円/C-3/秋田県)

さぁ、今年も京王駅弁大会が開幕いたしました! いつも悩むのが、最初の一発目の駅弁のチョイスです。 自分ルールとしては「一発目はチラシ1面掲載分から」というのがあります。 やっぱりスタートは華やかさが欲しい。一面を飾るスター弁から行きたい。 し…

駅弁大会2015への道

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 年が開けたとなれば、これはもう毎年のことですが、京王駅弁大会がやってくるというわけです。 実は昨年は公私ともに色々トラブルがあったり不調だったりしたのですが、これはきっと京王駅弁…

2014年京王駅弁大会 個人的ベスト3

というわけで、今年も京王駅弁大会終了しました。 今回は、正直言って盛り上がりに欠けました。僕の周りの駅弁大会ファンたちも同意見でしたし、ネットでの評判もよくなかった。そして何よりも会場も少し寂しかったような気がしました。いつもなら行列が出来…

のどぐろとサーモンといくらの弁当(1480円/新潟県/B-4)

さて、最終日。どの駅弁をフィニッシュに持っていくか、毎年悩むところであります。そして熟考の末に選んだのは、昨年食べて、そのあまりの美味さに衝撃を受けた「のどぐろとサーモンといくらの弁当」でした。 今年は個人的に今ひとつ盛り上がらずに、いつも…

トリュフ風味牛タンと牛肉のイタリア風すき焼き弁当(1480円/青森県/B-3)

「名人夢の競演」企画のひとつ。神戸勝彦氏監修による新作駅弁です。メインは牛タンのタリアータトリュフ風味と、バルサミコ風味の牛肉すき焼きの二種類。付け合せはブロッコリーチーズのせ、マッシュポテト、カポナータ(野菜のトマト煮)、そしてご飯はサ…

佐賀牛すき焼き弁当(1260円/佐賀県/A-5)

後半戦に登場するや否や行列の出来た初登場弁。佐賀牛をすき焼き風に煮付けてご飯の上にのせたという、いわば肉弁の王道ですね。すき焼きは牛肉の他にゴボウ、糸こんにゃく。付け合せは蓮根のきんぴらとさくら漬け、大根なますにはじかみくらいというシンプ…

えび千両ちらし(1200円/新潟県/A-0)

一見すると玉子焼きだけの弁当のようですが、その下にはうなぎの蒲焼、小肌、蒸し海老、塩いかの一夜干しがズラリと並べられているという粋なちらし寿司。これは毎年買ってしまいますね。チラシにはリニューアルと書かれているので、もしかしてうなぎ高騰に…

ふくのしま豚の醍醐味(1100円/福島県/B-6)

福島名産の麓山高原豚を、しぐれ、角煮、炙り焼き、みそそぼろ、炙りベーコンという5種の調理で食べ比べられるという駅弁です。極端に細長い独特の箱に一列に並んで詰められています。なので、ちょっとずつ食べるというより、端からひとつずつ食べていくと…

米の国ニッポン弁当(1600円/新潟県/C-3)

本大会最大の問題弁。とにかく高くなり過ぎている!という印象の今回の京王駅弁大会ですが、それを象徴しているのがこの駅弁。魚沼産こしひかり、山形産はえぬき、北海道ふっくりんごの三種類のご飯の味の違いを楽しんでもらおうというコンセプトで作られた…

まるごと甲州かつサンド(800円/山梨県/B-6)

サブ弁としては、いかめしに次ぐ存在として人気の高い甲州かつサンド。豚、鶏、と来て今年は牛も登場。というわけで、その三種のサンドイッチが楽しめるというセット「まるごと甲州かつサンド」です。 それぞれ二個づつ。豚、鶏の美味さは既に十分わかってい…

みちば御自慢 鶏肝丼(1280円/兵庫県/B-3)

「名人夢の競演」企画のひとつ。あの道場六三郎監修による駅弁です。レバーやハツなどの鶏肝をごぼうやこんにゃくと共に秘伝の田楽みそで和えたものがご飯の上に乗った丼スタイル。 モツの臭みを消すためか、かなり山椒の風味が強いですね。僕は山椒好きなの…

大人のオムライス(1100円/福井県/C-3)

恒例企画「がんばれ!ローカル線」として参加した駅弁です。あわら湯のまち駅の老舗洋食屋・源の屋が作ったということで、駅弁では珍しいオムライスがメインになっています。 自慢のデミグラスソースは、福井県の名産ミディトマト「越のルビー」入り。チキン…

八戸小唄寿司(1100円/青森県/A-0)

ちょっと調布に行く用事があったので、帰り道に乗り換えの新宿で途中下車。ちょっと会場を覗いていこうと思ったのです。今期はまだ3個しか駅弁買ってないですしね。しかし……。 そうだよ、今日は5時までだったんだよ。そんなことを忘れてしまうほど、今年の…

日本海あなご(AnaGo)弁当(1300円/島根県/A-5)

なんといっても、この掛け紙のインパクト。女性誌の表紙そのままのデザイン。コラーゲンとビタミンAで美容食としての穴子の魅力を強調しております。さらに掛け紙の横には、出雲ガールお薦めの観光コースの紹介記事まで書かれているという徹底ぶり。こうい…

銚子二味鮪めし(950円/A-0/千葉県)

三連休は、さぼってしまいましたが、今日からまたがんばりますよ。今週の一枚「本日のお弁当」 チラシで気になっていた初登場の輸送弁、千葉県は「銚子二味鮪めし」です。 名前の通りに、銚子産の鮪をステーキと南蛮漬けの二種類の味で楽しめるというのが売…

鳥取牛カレー牛めし(1050円/A-0/鳥取県)

今週の一枚「本日のお弁当」 二日目は輸送を攻めてみました。10時半頃に会場入りしたら、輸送ブースは階段のところまで列が出来ていました。20分ほど並んで、さぁ、輸送弁当をチェック。 悩んだ末に、駅弁リストで気になっていた初登場の「鳥取牛カレー牛め…

鮭児入り三大鮭めし(1950円/B-4/北海道)

今週の一枚「本日のお弁当」悩みに悩んだ末に、今年の一発目はこれで行きました。 やはり開幕にふさわしい華やかさがありますからね。大正12年から札幌駅で販売されている「石狩鮭めし」の特別版。昭和40年代の鮭めし(鶏ガラ飯に焼鮭をほぐしたもの)と、現…

京王駅弁大会2014の楽しみ方

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。というわけで年が開けたら、すぐにアレですよ。京王百貨店新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」ですよ。今年は1月9日から21日。はっ、もう明日からだ! もちろん僕は既にチラシはゲ…

いか三昧弁当(1100円/D-1/佐賀県)

2013年度京王駅弁大会の記念すべきラスト弁に選んだのは、この「いか三昧弁当」。仲間内で「これが今年の第一位、ぶっちぎり」なんて絶賛する人がいたので、慌てて購入。 9つのマス目それぞれに、イカを中心とした料理が詰まっています。 全部書きだしてみ…

今年の極私的ベスト3駅弁

今年買った駅弁は以下の通り。 食べくらべ 四大かにめし(1260円/B-3/北海道) 母恋めし(980円/A-0/北海道) 海鮮塩ラーメン 八戸磯そば弁当(1200円/C-3/青森県) 岩手北三陸 鮭いくら弁当(1200円/B-5/岩手県) 華盛り豚盛り(1000円/B-6/福島県) え…

能登たべまっし(1100円/B-4/石川県)

常連の能登たべまっしが冬バージョンで参戦! カニが加わってるのが通常版との違いかな? ブリの角煮、甘エビの唐揚げ、そしてズワイガニ。その下にはもずくとイカの炊き込みごはん。器は小ぶりなんですが、その分、ギュッと濃縮されてる印象。 ブリは食べご…

富士山溶岩焼弁当(1050円/A-6/静岡県)

後半から実演に初登場した駅弁。富士山の溶岩で作ったプレートで、牛・豚・鶏、3種類の肉を焼いています。香ばしくジューシーに仕上がってます。噛み締めると三肉三様の味わいの違いがあって、飽きませんねぇ。肉のボリュームも文句なし。ご飯が進みます。 …

のどぐろとサーモンといくらの弁当(1480円/ B-7/新潟県)

後半の実演で初登場するや否や、あちこちから絶賛の声が上がっていたので、慌てて食べてみました。いや、これは確かに美味しい。高級魚であるのどぐろ(アカムツ)を軽く炙ったものがどっさり。とろけるような脂ののり具合にうっとり。そしてまたサーモンも…

酔旅情弁当(1200円/A-0/鹿児島県)

日本酒、ワインと来た酒付駅弁に第三の刺客、それが焼酎だ! というわけで芋焼酎「石の蔵から」の300ml小瓶のついたお弁当です。焼酎は17%に割水してあるので、そのままでも飲みやすいのが嬉しいですね。そして、びっくりするのがおかずの豊富さ。箱の半分…

讃岐産 肉うどん弁当(1200円/B-5/香川県)

駅麺対決に後半戦から登場した三つ目の駅麺は、さぬきうどん。まずは箱の大きさにびっくり。ジェット弁は大ぶりになるのが常ですが、これは巻きずし重まで付いてくるので、さらに大きさ倍増というわけです。隣の500ミリのビール缶と比べると大きさがわかると…

母恋めし(980円/A-0/北海道)

開場するや否や、すぐに売り切れということで(入荷数も少ないのでしょうが)、幻の駅弁と化していた母恋めし、ようやくゲットできました。 ホッキ貝のおにぎりが二つ、燻製玉子、燻製チーズ、長茄子の漬物という不思議な組み合わせの駅弁です。 燻製玉子は…

ぶたかま(940円/A-0/熊本県)

豚の角煮、からし蓮根、熊本とんこつライスの3つの美味しさをいっぺんに味わえる、が売りの釜飯。パッケージには、もちろんくまもん! これはとにかく豚の角煮のボリュームにやられます。ゴロンゴロンと厚みのある角煮が4切れ(あれ、5切れかも)。もうこ…

有田焼シチュー(1350円/A-0/佐賀県)

その器の完成度で話題の有田焼カレー。我が家でも煮物皿として大活躍しております。その姉妹品として新登場した有田焼シチュー。ご飯ではなくパン付きということで興味津々でありました。 さて実際に手にしてみると、その箱の大きさにびっくりします。有田焼…

呼子萬坊やりいか重箱仕立て(950円/B-4/佐賀県)

白いやりいかがびっしりと敷き詰められ、赤かぶの赤、錦糸玉子の黄、茎わかめの緑、そして虹色の生麩煮と、カラフルな弁当です。いかをめくると、その下にはごぼう煮がどっさり。 目玉のいかは、柔らかくもシコシコとした歯ごたえで文句無しの美味しさ。ボリ…

岩手北三陸 鮭いくら弁当(1200円/B-5/岩手県)

そして本厚木から新宿に帰ってきたら19時45分。まだ間に合う! と会場に駆け込んで慌てて、最後の一個だったこれを購入!昨年食べた時も驚きましたが、とにかくいくらの量に圧倒されます。全部食べると胸焼けしちゃいそうになるほどのいくら!いくら!いくら…

華盛り豚盛り(1000円/B-6/福島県)

これでもかッと乗せられたチャーシュー。その中央に角煮。豚肉!豚肉!豚肉! 肉好きならたまりませんね。まぁ、多すぎてちょっと飽きるかなとも思いますが、黒胡椒と醤油ジュレが付いていて味変できるのは嬉しいところ。特に醤油ジュレは美味しくて、それだ…

瀬戸内しらす物語(1000円/B-4/広島県)

1.しらすご飯として。 2.温泉たまご、きざみ海苔、小イワシの天ぷらを乗せ、ダシ醤油をかけてしらす丼として。 3.いりこ出汁をかけて、お茶漬け。と三段階で食べられる珍しい駅弁。 以前にも抹茶ひつまぶし日本一弁当でもこういうスタイルはありましたね。一…

鹿児島黒豚油そば弁当(1200円/C-3/鹿児島県)

「駅麺対決」、海鮮塩らーめんに続いて、油そば弁当も行ってみました。こちらも海鮮塩らーめんと同じくジェット加熱式なので、箱がでかい、でかい。 まず、一度箱から出して、スープを麺にふりかけてから再び箱に戻して紐をひっぱって加熱開始。5〜6分で熱…

海鮮塩ラーメン 八戸磯そば弁当(1200円/C-3/青森県)

ラーメンを駅弁に! という無茶な試み。いわゆるジェット式で熱々になるわけですが、待ち時間が8分とかなりかかる。寒風吹きすさむ屋上で食べたので、出来上がるまで待っているのがちょっとつらかった。そしてまぁ、完成しても熱々とまではいかないので、あ…

食べくらべ 四大かにめし(1260円/B-3/北海道)

はい、今年も始まりましたよ、京王駅弁大会。初日の今日は開店30分前くらいに正面口に行きましたが、もうみっちり並んでましたね。でも、場内は例年の初日よりは少し出足が鈍い感じですかね。とはいえ、十分に大盛況なのですが。今年は新顔が多く登場する一…

今年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします! って、もう遅いですけどね。今年は何となくエンジンがかかるのが遅くて、ダラダラとしております。でも、明日からはそうは言っておれませんね。そうですよ、明日から京王百貨店新宿店の「…

新潟とちおのジャンボいなり(850円/A-1/新潟県)

栃尾揚げとは、栃尾名物の大きくて分厚い油揚げ。これに味噌とか納豆を挟んで焼いたものは実にいいつまみになるんですね。僕の大好物であります。 その栃尾揚げを使ったいなり寿司。酢飯にはもち豚そぼろ、ヤマせり、舞茸などが混ぜてあります。普通のいなり…

えび千両ちらし(1200円/A-0/新潟県)

パッと見は、玉子焼きが全面を覆い尽くしていて、その上に海老のおぼろが散らしてあるだけ。え、これで1200円? 玉子が高級品だった時代なら、ともかく……。 なんて思っているとびっくりします。この玉子焼きの下には、うなぎの蒲焼、小肌、蒸し海老、塩いか…

今年の個人的ベスト3駅弁はこれだ!

「第47回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」も昨日で無事終了いたしました。最終日の閉会時間には、例年の通りに駅弁大会が終わり、片付けられていくのを見ていました。申し合わせたわけではないのに、駅弁大会仲間が次々と集まってきたのがおかしかったで…

黒豚みそだれ弁当(980円/A-0/埼玉県)

ロマ弁で駅弁を堪能した後、新宿に帰ってきてから、また夕方の会場に戻るわけです(笑)。輸送はもう残りすくなくなっていますが、実演はまだまだ。家族へのおみやげということで、買っていったのは、今大会二度目となる「近江牛としょいめし」と、おなじみ…

竿燈ばやし(1000円/D-1/秋田県)

今回のサブ特集「東北六魂祭特集」の六種の駅弁の中から選んだのは、秋田の「竿燈ばやし」。岩手の「さんさ踊り」もよさそうだったんですけど、メインを「鮭いくら弁当」で考えていたのでちょっとダブっちゃうので、こっちにしました。 照り焼き、つくね、燻…

鮭いくら弁当(1200円/B-3/岩手県)

駅弁大会仲間みんなで、ロマンスカーに乗って駅弁を食べる「ロマ弁」ツアーというのを会期中に毎年やってるのですが、そこで食べようとずっと我慢していたのがこの「北三陸野田村 鮭いくら弁当」。 既に食べた人たちからは「いくらがいっぱい!」「ご飯が足…

鶏めし弁当(850円/A-4/秋田県)

今年は復興応援の意味も兼ねまして東北特集の駅弁大会であります。島根牛みそ玉丼VS近江牛としょいめしの対決を筆頭に、ウニだの牛たんだのヒラメだのと華やかな食材の駅弁が並んでいるわけですが、会期前からなーんとなく僕が気になっていたのが大館の鶏め…

ながさき鯨すき弁当(1260円/B-4/長崎県)

2006年の「カツ対決」で初登場してから高い人気を誇る長崎駅の「ながさき鯨カツ弁当」ですが、今年は新商品「ながさき鯨すき弁当」で勝負してきました! 古くからある「鯨すき焼き」を再現、ということで鯨肉としらたき、玉ねぎなどを甘辛いタレで煮込んだ「…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール