ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ちょうどいいノートPC VivoBook E203NA-464

自宅用に使ってたノートPCが壊れてしまい、どうせなら持ち歩ける軽量のノートが欲しいなと色々調べて、購入したのがASUSのVivoBook E203NA-464でした。昨年の11月17日にビッグカメラ新宿ビックロ店で税込36,331円で購入。現在は3万円チョイまで下がってい…

2018年1月のデジカメ日記

1月1日 実家の近所のヨークマートの新春恒例福箱を朝から息子と買いに行く。五千円で、五千円分の商品券と福箱が付いて来てお得。1月3日 今年の初カレーは「ブラザー」で鯖キーマ820円。美味い。1月5日 アベマTVの「abema prime」に出演。今年のアダル…

「東京情報コレクション」(講談社現代新書 1986年)

新宿駅地下の古本市「古本浪漫州」でたまたま購入した一冊。1986年に書かれた都市論的な東京ガイドだ。 今から32年前。バブルに向かいつつあり、最も東京が調子に乗っていた頃なので、この本にもその勢いが感じられる。建築史家・陣内秀信による序文「ホロニ…

2018年京王駅弁大会 個人的ベスト3

というわけで京王百貨店新宿店「第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」無事終了いたしました。最終日が大雪のために輸送が壊滅状態だったというのも、まぁ、後にしてみればいい思い出になりそうですね。さて、今回僕が購入したのは、23個22種。合計26300…

金澤味づくし(1400円/石川県/B-4)

さて最終日。「牛と穴子の重ね重ねありがとう弁当」で締めようと思ったんですが、やっぱり閉会時間にも行ってしまいました。閉会5分前に滑り込み。 本当は締めとして定番の「ぶりかまめし」か「牛肉どまん中」に行こうかと思ったら、2つとも売り切れ。え、…

牛と穴子の重ね重ねありがとう弁当(1480円/兵庫県/B-6)

最終日、前夜の大雪で交通事情により輸送のかなりの駅弁が届かないという事態に。客足も鈍く、午前中でも全く並ばずに輸送ブースに入れるのですが、そこはスカスカという、まるで午後5時くらいのような状況でした。まぁ、逆に空いているから狙い目であると…

プレミアム焼肉弁当(1620円/山形県/A-0)

そういえば、書き忘れていましたが、一昨日の「牡蠣まつり」で、ビンゴを達成してたんですよね。ビンゴというのは、つまり、チラシの列を制覇すること。 このチラシビンゴ、去年からやってる遊びなんですが、なかなか楽しいんですよ。入手の困難さなどから買…

いわしとさばのほっかぶり寿司(1130円/北海道/B-5)

僕が今まで京王駅弁大会で一番買ってる駅弁といったら、まちがいなくこの「ほっかぶり寿司」でしょう。まぁ、みんなで分けて食べるサブ弁的な位置づけなんですが、いつもつい買ってしまう。そして食べる度に「ああ、うめえなぁ」と思います。一番好きな駅弁…

うに貝焼き食べくらべ弁当(1380円/福島県/B-4)

ニに続いてウニです。卑怯弁です。だって家族に頼まれたんです。ウニとイクラですよ。もう卑怯! すごく卑怯! 郷土料理だというウニ貝焼き(ホッキ貝の貝殻にウニを盛り付けて蒸し焼き)と、蒸しウニ、そしてとどめにイクラ。ご飯は酢飯。 貝焼きも蒸しも、…

焼きかにめし(1380円/福井県/A-4)

カニとかウニとかイクラとかの卑怯弁(そんな素材を使ったら美味いに決まってる! ズルい! という駅弁)は基本的に避けてるんですが、食べるとやっぱり美味しくてズルいんですよねぇ(笑)。 ほぐした紅ズワイガニの身がどっさり、その上に焼いたズワイガニ…

牡蠣まつり(1380円/兵庫県/A-0)

さて、ロマ弁の第二弁は、「品川名物貝づくし」に続いての貝フルコース、兵庫県は山陽本線・姫路駅の「牡蠣まつり丼」です。チラシの写真を見ると弁当箱の中からはみ出さんばかりに牡蠣がびっしりと詰まってます。 でも、まぁ、こういうものは、実物見るとが…

品川名物貝づくし(980円/東京都/A-0)

駅弁大会期間中の週末に恒例となっている「ロマ弁(駅弁とゆくロマンスの旅)」、つまり、京王駅弁大会で駅弁を買ってロマンスカーで食べるという日帰り旅行。これを毎年、駅弁大会仲間でやってるわけですが、この時にどんな駅弁を持っていくかは悩ましいと…

カジキソースカツ丼(880円/福島県/A-0)

カジキマグロカツのソースカツ丼というだけでも珍しいのに、それが駅弁。魚カツは好きだし、ソースカツ丼も大好き。そりゃあ、食べないわけには行きませんよね。 もうパッケージから、B級の香りが漂っているわけですが、ご飯の上にマグロカツがドーンとのっ…

玉屋の奥久慈しゃも弁当(1180円/茨城県/A-3)

後半戦から登場の実演で何か行きたいな、と思って選んだのがこれです。茨城県水郡線の常陸大子駅の「玉屋の奥久慈しゃも弁当」。これは初登場だった去年も買ってます。 ご飯の上に甘辛く煮たしゃもがどっさり。そして炒り卵とささがきゴボウ。 去年も思った…

高原野菜とカツの弁当(1000円/山梨県/A-4)

さて、後半戦です。後半戦のチラシ、見開きの掲載駅弁が72個中41個の変わっていて、新鮮ですねぇ(昨年は32個交代)。 後半戦一発目に選んだのは、山梨県中央本線の小淵沢駅の「高原野菜とカツのお弁当」です。え、野菜がメイン? カツよりも先に書いちゃう…

醤油めし(850円/愛媛県/D-1)

1月16日に渋谷ロフト9で、「第二回 京王駅弁大会公開チラシ飲み!」というイベントをやりました。柳下毅一郎さん、ラズウェル細木さN、パリッコ、モギ師匠といった人たちと京王駅弁大会について語り合うというイベントであります。当初は出演予定だった樋…

豊後水道味めぐり弁当(1080円/大分県/A-0)

今日は仕事のスケジュール的に、京王に行くのは無理だ。しかも前半戦最終日だから5時で閉会。これは諦めるしかないか……。 いや、ここをこうして、こうすれば、なんとか新宿に立ち寄る時間が作れるぞ。よし、行ける! 考えてみれば、何も毎日行く必要なんて…

たらば蟹ちらし(1380円/北海道/B-5)

僕は基本的に海鮮系卑怯弁(そんな素材使ったら、そりゃあ、美味いに決まってるよ! ズルいよ!という駅弁)には手を出さないのですが、たまには行ってみましょうか。 北海道は根室本線・釧路駅の「たらば蟹ちらし」です。 八角形のややコンパクトなサイズに…

トンかつ弁当(500円/千葉県/A-0)

チラシを見た時から今期一番気になってたのが、この千葉県は総武線千葉駅の「トンかつ弁当」です。なんと500円。「鎌倉ハムサンドウイッチ」530円を下回る大会最安値駅弁です。あの「いかめし」が780円となり、サブ弁と呼ぶにはちょっと敷居が高くなっている…

SL大樹 日光埋蔵金弁当(1350円/栃木県/A-0)

一日お休みしてからの七食目は栃木県は東武日光線・東武日光駅の「SL大樹 日光埋蔵金弁当」です。 SL大樹とは、東武鉄道で半世紀ぶりに復活した蒸気機関車のことらしいですが、まぁ、その辺は全く興味がないので無視します(笑)。 で、その運行に合わせ…

海苔のりべん(950円/福島県/B-5)

会期中は毎日通う僕ですが、土日は激混みなので休むことにしてます。だって、まるで満員電車の車内みたいな阿鼻叫喚状態なんですもの。 とかいいつつも、ついつい覗きに行ってししまうのが駅弁大会者の性。もう混雑のピークは過ぎてる時間だからね、と自分で…

元祖特撰牛肉弁当(1350円/三重県/A-0)

五食目は輸送で、三重県は伊勢本線の松阪駅の「元祖特撰牛肉弁当」行ってみました。 まず、箱の大きさにびっくりしましたね。大会出場駅弁の中で一番大きいんじゃないですかね。測ってみたら横27.6センチ縦18センチ。参考にカセットテープを置いてみましたが…

「第二回 京王駅弁大会公開チラシ飲み!」開催!

今年もやりますよ、京王百貨店非公認(黙認?)の京王駅弁大会イベント!「第二回 京王駅弁大会公開チラシ飲み!」渋谷ロフト9 1/16(火) OPEN 19:00 / START 19:30前売¥1,500 / 当日¥1,800(税込・要1オーダー500円以上) 駅弁大会チラシ付(当日お渡し)…

うに弁当(1470円/岩手県/A-3)

四食目は久慈駅リアス亭の「うに弁当」。あの「あまちゃん」に登場するうに丼のモデルになったと言われ、初登場の2015年には大人気で瞬殺駅弁でした。 さすがに「あまちゃん」ブームも遠くなり、こちらの人気も落ち着いて、並ばなくても買えるようになりまし…

にしんおやこ弁当(890円/北海道/B-6)

三食目は、今回一番気になっていた弁当に行ってみました。北海道は留萌本線の留萌駅の「にしんおやこ弁当」。身欠きにしんと数の子という組み合わせは2008年(第43回)に登場した名弁「鰊みがき弁当」を思い起こさせるじゃありませんか。あれは美味しかった…

ザ・さばかいどう(1200円/福井県/A-0)

初日二食目は輸送弁です。北陸本線敦賀駅の「ザ・さばかいどう」。昆布〆さば寿し、みそ仕立て炙りさば寿し、柚子風味焼きさば寿しの三種類のさば寿司の詰め合わせです。 いわゆるバッテラである昆布〆は安定の美味しさですが、みそ炙りや柚子焼きの方が味の…

酒乃蔵 牛肉弁当(1500円/兵庫県/B-3)

あけましておめでとうございます。ブログの更新、すっかりサボってしまっていましたが、この時期になったら、そうもいきませんね。 はい、今年も京王駅弁大会が開幕いたしました! www.keionet.com 本日は初日ということで、まず記念すべきファースト弁(最…

「巨乳の誕生」ブログ開始

『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか 』に続く新刊『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』が11/18に発売されます。前作同様、太田出版さんからです。 発売に際して「巨乳の誕生」ブログというものを作ってみました。「巨…

安田理央 11月の出演予定

安田理央 10月11月の出演予定です。ますは明日!10/21(土) 「おかしな2人」 野獣のリリアン×The Partys 2マン 四谷アウトブレイク open 11:30 start 12:00 ¥2,000+1drink恒例、野獣のリリアンお昼のライブシリーズ。今回は二度目のThe Partysとのツーマン…

みさきまぐろきっぷ、恐るべし

「みさきまぐろきっぷ」を知ってますか? 京急電鉄が発売しているセットきっぷなのですが、京急線往復とバス乗車券+食事券+レジャー施設利用券(もしくはお土産券)の三枚組で、品川からだと3060円という大変オトクな価格になっているんですね。三崎港には…

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール