読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

入れ墨(タトゥー)をされた方のプール入場はご遠慮ください

考えたこと

 週末、妻子を連れて豊島園のプールに行ってまいりました。我が家から大江戸線を使うとドア・トゥ・ドアで20分かからないという近さの豊島園は、一番手近なエンターテインメントなのであります。ま、四人家族ともなると、ずいぶん高くつくのですが。
 で、気になったのがプールの至るところに「入れ墨(タトゥー)をされた方のプール入場はご遠慮ください」と書かれているんですね。ま、僕は金髪ではありますが、タトゥーは入れてないんで、こんな注意書きは全然気に留めてなかったのですが、いざプール内に入ってみると、タトゥーの入ったお客様の多いこと多いこと。男も女もいっぱいです。ま、最近はタトゥー入れてるワカモノなんて、珍しくないからいちいち気にしないのですが、あの注意書きがあったおかげで妙に気になっちゃうわけですよ。おお、ファッション的なタトゥーじゃなくて、本格的なその筋の方と思われる一団もいらっしゃるじゃありませんか。いや、でもファミリーで楽しくやってるようで、実に微笑ましい光景なのですが。
 その辺の係員とか捕まえて「あそこにタトゥー入れてる人がいるんですけど、いいんですか?」とか聞いてやったら、どういう対応とるんだろうなぁ、なんて思っちゃいました。
 どうせなら、あんな注意書き、書かなければいいのになぁ。だいたい、タトゥー禁止の理由の根拠って何だろ? タトゥーが入ってる人がいると、みんな怖がるとか思ってるのかな。それだったら、もっとちゃんと「取り締まり」するべきだしねぇ。
 あと、ヘソピーもすげえ多かったんですけど、アレはいいんですか?

 いやぁ、それにしても、いいですな、プールとか浜辺。ヌードよりも水着の方が好きな僕には、たまらないです。子供と無邪気に遊んでいるふりをしながら、眼福を楽しんでおりました。子供と一緒だと怪しまれないのではとか、勝手に思ってたんですけど、関係ないですかね(笑)。
 しかし、ヌードよりも水着派という僕のような人間にとっては、女風呂よりも水着ギャル満載のビーチの方が嬉しいわけです。ああ、なんという贅沢な光景でしょう。ゲイの方が男風呂に入ると、こんな気持ちになるのでしょうか。
 

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール