読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

そのバンドの曲は、このハードでは聴けません

購入 デジタル・ガジェット 音楽

 昨日、ビックカメラを流していて、ふとiPod miniを手にとったら猛烈に物欲を刺激されてしまいました、遅まきながら。初代iPod持ってるのに。しかも現在は使ってないのに!*1 欲しい。でもまだ品薄で予約待ち。しかも入荷未定? うーん。でも、一度刺激された物欲は収まらない。あー、何か買いたいなぁ、とデジタルオーディオプレーヤー売り場を冷やかします。へー、いつのまにかにこんなに色んなメーカーから発売されてるのね。特に非HD型のプレーヤーは、マイナーなメーカーから様々なスタイルの商品が出ていて面白いです。ほー、直にUSBポートに挿せて、USBメモリーとしても使えるプレーヤーがこんなにあるんだ。実は僕、なぜかUSBメモリーが大好きなんですよ。既に何本も買ってるし、USBメモリーとしても使えるサンヨー製のボイスレコーダーも持ってます。
 いやね、そのうちiPod miniを買うとしても、そのつなぎとして小さいデジタルプレーヤーを買いたくなってしまったんですね。でも、ちょっと自分に言い訳がしずらい。初代iPodもあるし、なんならボイスレコーダーをデジタルプレーヤーにしたっていい。USBメモリー付だとしても、既に何本も持っているし…。
 ところが面白い商品を見つけました。シーグランドというメーカーのX-Bar(クロスバー)というデジタルプレーヤー。なんとコレ、SDカードが挿せて、そのままSDカードリーダーとしても使えるんですね。ちょうどバイオtype-U用に小さなSDカードリーダーが欲しかったところ。しかもこのX-Bar、FMラジオも聴ける。つまり、MP3&WMAプレーヤーでUSBメモリでSDカードリーダーでFMラジオで、さらにボイスレコーダーでもあるという一台5役。おおっ、こういうのに僕は弱いんです。そうだよな、SDカードリーダーは買わなくちゃいけないんだし、オーディオプレーヤーとして使わなくなっても、ムダにはならないんだしさ。で、値段は税込22800円*2か。おおっ、ビックポイントがちょうど3万円弱あるじゃないか。ポイントで買おう。それならタダと同じだぁ!
 てなわけで買ってしまいました、X-Bar XB400R-256MB。ワインレッドのボディはまぁまぁのデザイン。電池入れても40gはやっぱり軽いです。iPodに慣れた身には、どうしても容量の少なさが気になるところですが、それでもアルバム3枚分くらいは入りますし、なんならSDカード使って拡張してもいい。
 前述の通り、しばらくiPodも使ってなかったんで*3、久々に音楽聴きながら通勤というのをやってみました。キリンジのシングル集と、SUPERCASANOVAの「ENERNITTY NOW!」など。やっぱMP3は気軽に使えていいなぁ。…やっぱiPod miniも欲しくなってきたぞ(笑)。

 さて、こんな風にデジタルオーディオプレーヤーを愛用している人は僕の回りでも多いわけですよ。で、そのほとんどがiPodユーザー。あとはX-Barみたいな小型のシリコンプレーヤー。ソニー製品みたいにATRAC3などのコピーガードの厳しいフォーマット専用のプレーヤーを使っている人は見たことありません。今月あたりのデジタル系雑誌では新iPodと、ネットワークウォークマンの対比記事が溢れていまして、ほとんどの雑誌が「機能的には互角」なんて結論を出してますが、シリコンオーディオ販売ランキングなんかを見るとiPodどころか、RioやIRIVERより下位ですよ。あ、ちなみにX-Barも10位にランクインしてますね。
 んで、ようやくiTMS日本版も動き出しそうな気配。これが始まると一気に音楽メディアのあり方が変わるでしょうね。ところがこれまたソニーも音楽配信を始めるわけですよね。こっちはコピーガードの厳しいフォーマットで。となると、ソニー系列のレコード会社はやっぱり、iTMSには曲を提供しないんですかね。今、一番普及しているiPodなどのプレーヤーでは、聴けない、と。あ、リッピングとかコンバートとかすればいいという話は、とりあえずナシね(笑)。
 将来の音楽市場というのは、ゲームみたいにハードによって分けられてしまうことになるのでしょうか。プレステ持ってても、マリオは出来ないみたいな。あのバンド、ちょっと面白そうだけど、僕のiPodじゃ聴けないから、しょうがないか、と。このバンドの曲が聴きたければ、対応ハードを別に買え、ということになるんでしょうね。これからは、ゲーム会社がプラットホームを決めるのに悩むように、バンドもレコード会社と契約を決める時は、本当にギャンブルですねぇ。すんげえ考えないと。ま、今のCCCD問題でも、すでにそうなってますが。
 ま、音楽なんて、無くたって死なないしね。それほど深刻に考えること、ないか。昔のCDをリッピングするだけでも、聴ききれないほどの遺産が、すでにあるわけだしね。

 こんなこと書いているくせに、僕、ソニー製品ばかり使ってるんだよね(笑)。PCもデジカメもビデオカメラもソニーばっか。

*1:シンクロさせていた外付HDがクラッシュして新曲を入れられなくなってしまったため。フリーソフトでiPodからファイルを吸い出そうとしても、上手くいかないのです

*2:256MBモデル。他に128MBモデルと512MBモデルもアリ

*3:バイオtype-Uで音楽を聴くというのもやってましたが、やっぱ面倒くさいし、すごく熱くなるのがコワイ

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール