読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

新刊「日本縦断 フーゾクの旅」が発売になりました

 昨年の「デジハメ娘。」から一年ぶりの新刊「日本縦断 フーゾクの旅」が発売になりました。でも「デジハメ娘。」は写真集だったし、その前の「OPEN&PEACE」も写真集か。というと単独の文章メインの単行本としては97年の「裏デジタルカメラの本」以来ですな。とはいうものの、「裏デジ…」も画像満載のハゥトゥ本みたいなもんだったし、そして今回の「フーゾクの旅」も、写真満載なんですよねぇ。ははは。完全に文章メインの本って、出したことないんだな、僕。電子書籍の2冊くらいか。

 さてこの「日本縦断 フーゾクの旅」。昨年、僕が芳友舎で監督したAVシリーズ「月刊日本全国オススメ風俗MAP」全9本のロケで全国の風俗街を回った際のルポであります。当然、撮影時のエピソードもありますが、ビデオには出てこない自腹で遊びに行った時のルポも多く、ビデオと合わせてみると楽しみが広がります。
月刊日本全国…」はレンタルビデオですが、セルDVDとしては「行列のできる風俗店 東日本編」「同 西日本編」「全国版 ソープの裏技を完全公開しちゃいます」の3枚にまとめられておりますので、よろしく。

「フーゾクの旅」で登場する主な風俗街は、福原、大阪(十三、飛田新地)、福岡(雑餉隈)、熊本、池袋、新宿、ススキノ、横浜、熱海、名古屋、秋田、仙台(国分町苦竹)、松山(道後温泉)、福山、京都、片山津温泉、金沢、吉原、川崎(堀之内)など(登場順)。 いやぁ、われながらよく回りました。それまで、東京の風俗が日本一だと思ってたんですけど、考え変わりましたね。どこがよかったかを選ぶとすればススキノと熊本ですかね。どちらも安くて濃厚。やっぱね、僕は風俗遊びを考える時って、コストパフォーマンスを重視しちゃうんですよ。*1 この料金で、このサービスっ! って喜びが大きいんですよね。そういう意味では相反するような超高級ソープでの体験記もオマケで収録しております。8万円の吉原ソープと9万円の堀之内ソープでの自腹ルポです。繰り返しますが自腹です。その後、原稿に書いたりもしましたが、全然モトが取れておりません。この本の印税でなんとかしたいものです(笑)。

 と、今回はまるっきりの宣伝でしたね。スイマセン。

*1:本書では触れていないけれど、コストパフォーマンスの面で考えれば、現時点で一番すぐれた風俗エリアは埼玉ですな。西川口と草加の本ヘルは素晴らしいです

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール