読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

2004年9月の安田理央

2004年9月の安田理央の全お仕事報告でございます。

レギュラーは
●メガストア11月号(コアマガジン 9月17日発売)のコラム「3次元からの侵略」は劇場実写版「くりいむレモン」を紹介。
●コミックキャンドール11月号(実業之日本社 9月29日発売)の袋とじ企画「もしもこんな妹たちに囲まれていたら」ディレクション。いつもと違って企画モデル3人起用。妹萌えアドバイザーとして、「しろはた」のほんださんが参戦!
●ヴァッカ!11月号(バウハウス 9月28日発売)のコラム「風俗自腹主義」。池袋の韓国イメクラエステ(?)にいった話。いい店だったけど、すぐ閉店。やっぱ池袋の繁華街どまんなかで本●営業はマズかったか(笑)。あと、ヴァッカでは新連載「漢の料理道」も。女体盛りで料理教室(笑)。そして袋とじ企画も。うわー、「ヴァッカ」はレギュラー3本だ。
デラべっぴん11月号(英知出版 9月26日発売)のコラム「ぶらり裏旅フーゾク途中下車」。今月は京急線。上大岡のヘルスで抜いて、金沢文庫でミソカツ定食。
●スナイパーEVE14号(ワイレア出版)でビデオレビュー。「僕の願望8」「サッズ・クィーンズ・コレクションvol.5」「おっぱいで窒息(ころ)して」「キャバクラ嬢のイジメ」「素人マニア投稿シリーズ4」の5本。
てぃんくる(しょういん)で、女性向けエロ作品を紹介する新連載「安田理央のセクシー・パンチ」。289号では拙著「日本縦断フーゾクの旅」、290号では映画「くりいむレモン」。
●@ニフティ「グラビアナビゲーター」で週刊コラム「モザイクの裏側」を4本。
●特選小説10月号(綜合図書 9月21日発売)の半実録小説「さる業界の女たち」。 今回はキャバクラ嬢でヘルス嬢でAVモデルをやってる子の話。

単発では
ギリギリガールズバウハウス 9月30日発売)の付録のDVD撮影。女体ケーキとか女体サラダとか生着替えとか裸エプロンとか。
●GOKUH(バウハウス 10月3日発売)の付録のDVD撮影。ナマ撮りとか。
●某アダルトサイト用に早見ゆかりちゃん撮影。
●SPA!10/12号(扶桑社 10月5日発売)のアダルトサイト特集で、ヴァーチャル撮影会「スターキャッツ」を取材。三上翔子ちゃん、さすがだったなー。
●アサヒ芸能(徳間書店)で袋とじ企画構成。
●メールマガジン「AMDS Report」に久々にコラム1本。。

なんかやたらと忙しかったような気がする9月ですが、やっぱり結構働いてますね。ここに書いていない仕事も含めると、締め切り23本。あー、でもそれでも去年より全然少ないや。去年って、どうやって仕事してたんだ?

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール