読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

いっしょにやると楽しいよね

 団体行動とか組織とか苦手なのですが、ユニットみたいな少人数でチームを作るのは大好きです。たぶん「まんが道」の影響ですな。藤子不二雄先生とかトキワ荘グループみたいな結びつきに、ずっと憧れてるんですよね。
 考えてみれば、これまでの人生の中で、ずいぶんたくさんのユニットを作ってきました。ちょっと書き出してみたら、あるわあるわ。とりあえず高校時代以降に作ったユニット一覧です。小学校とか中学校でも、色々作ってたような気がしますが名称とか、さすがに覚えてませんもの。

●ロマンティックス(1983年)
 幼なじみの増田智之と作った宅録ユニット。改名してモデルプランツになる。

●ブロックヘッズ・パーティ(1983年)
 高校の同級生だったさいとう克弥(現・漫画家)とのギャグユニット。ま、あれです。スネークマンショーみたいなテープを作ってたわけです。

●モデルプランツ(1984年〜)
 増田との宅録ユニットが発展したバンド。その後20年も活動することになるとはなぁ。これまでにメンバーとして名を連ねた人も20人以上。 

●ワイアーズ(1987〜88年)
 モデルプランツの別ユニット。Vo,G,B,Drというフツーの編成でバンドやったのはこれが初めて(笑)。

●Ha!(1991年〜92年)
 AV監督ゴールドマンとデザイナー野田大和らとのユニットというかレーベルというか。CD作ったり、ビデオ作ったり、イベントやったり。正式名称はAn Independent Moving Assembly,Ha!

●LOVE FOR SALE(1993年〜94年)
 シマジマサヒコ(現・レニングラードブルースマシーン)、竹野茂之樹(現・モデルプランツ)らと結成したミクスチャーバンド。この時、僕、モヒカンでした(笑)。

●感電兄弟(1995年〜97年)
 ライター本田隆とのチーム名。この時は僕が感電アニ、本田が感電タカを名乗る。主に「スコラ」で活動。「嫌われに行く」などの連載や特集などを手がける。

●ステレオタイプ(1994年〜)
 元々は、ニフティ内で発行していたオンラインマガジンの名称。その後、ホームパーティ*1になり、95年からは本田隆との共同事務所の名称となる。現在のメンバーは大坪ケムタ、加藤カジカ、隠れキャラ(笑)として館淳一

●東京ブレーダーズ(1995年〜97年)
 八谷和彦浅野耕一郎新川貴詩、堤篤史と結成した架空の「ローラーブレードを滑りながら、踊って唄えるアイドルグループ」。それぞれ実年齢から10歳引いて、名前もRio、Kazu、Koh、TKASIX、Atsushi-Chanとなっていた。確かパリで活躍しているという設定だったはず。架空のファンホームページを作り、レコードデビューも予定されていたが、それぞれの仕事が忙しくなって活動休止。今回の写真は、東京ブレーダーズの公式ポートレート。

●GF(2000年)
 デザイナーのこじままさきと「何か面白いことを一緒にやろう」と結成。某誌で連載記事を始める予定も、なし崩しに消滅。こじま氏と僕のコラボ仕事としてはAV「OPEN AND PEACE」「OPEN AND PEACE#2」があるが、GF名義にはなっていない。

リオ・ブラボー(2000年〜)
 ライター川崎ぶらとのユニット。80年代の名曲をアコースティックギターとリズムボックスのみのバックで唄う。演奏よりも、曲目解説などの時間の方が長いのが特徴。

●YASCALI(2004年〜)
 この名称は、まだ仮(笑)。ライター刈田萬蔵との(たぶん)AV制作ユニット。マガジン形式のAV「素人SEXスキャンダル」(芳友舎)で初コラボしたことをきっかけに結成。今後、色々と制作していく予定。

*1:ニフティ内のコミュニティのようなもの

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール