読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「men’s egg CORE」(大洋図書)

エロ本レビュー

 昨日はAV「業界初!携帯ムービーでAV撮りました!」*1の本編集だったんですが、スタジオに共同監督の刈田萬蔵*2が、「コレ、スゴイっすよ」と持ってきたのが、「men's egg CORE」でした。あの一斉を風靡したギャル雑誌「egg」の男性版「men's egg」の増刊なわけですが、見せてもらったら確かにスゴイのですよ。
表紙に踊る特集コピーが
「チョットHな恋愛大研究」
「即マン達人への道」
「セフレの作り方!」

中を見れば、イケメンやギャル男がいっぱい登場してですね、語っているわけですよ。
「ギャルとヤリたきゃギャル男になったほうがいい。コレは動かしようのない事実っしょ」
「俺の最高セフレキープ人数は15人」
「1.とりあえず日サロに行け! 2.髪は出来る限り明るく! 3.とにかく汚だよ汚!」
「ヤレる女の特徴 1.服装がチグハグ 2.周りに流されやすい 3.弱いのに酒好き 4.ボディタッチが多い 5.目立ちたがりや」

自慢のハメ撮り写真をお互いに持ち寄って徹底的にエロ討論!なんて企画もありますよ。いやね、こういうの普通のエロ雑誌でもさんざんやってる記事なわけですよ。ええ、僕もそんな記事書いたことがあります。もちろん僕が書いているわけですから、インチキなわけですよ。適当にでっち上げてるわけですよ。そんなことで女のコがゲットできるなら、僕も今頃モテモテですよ。ま、エロ雑誌のそういう記事というのは、常に小田原ドラゴン先生の漫画に出てくる自称ナンパの達人的なトホホ感がただようものなんですが、この雑誌で見ると、すげえリアリティあるんですよね。

「ヤリ部屋の条件を満たす魅惑のキーワード! 1.DVD&DVDプレーヤー 2.間接照明代わりのアロマキャンドル 3.オシャレなソファ&クッション 4.女の子の好みに合わせたお酒 5.カワイイ小型のワンちゃん 6.クラブ好き女に最適!ターンテーブル 07.癒し効果も抜群 安らぎを誘うお香」

と言われれば、「そうかアロマキャンドル、有効か!」と思うし「部屋飲み→即マンの極意を伝授」といわれれば、「でででで、伝授してください!」という気持ちになります。お見合いバブ潜入レポートで「19歳の専門学校生ゲット。お見合いパブ最高!」とか、出会い系サイト体験記で見事に3連勝をキメ、「出会い系サイトは即マンか?ってコトなんですけど間違いなく即マンです!」と言われれば、ううむと唸ります。はっきり言ってね、同じことを普通のエロ本に書いてあっても信用しないですよ。ヤラセに決まってるだろって思いますよ。でも、この雑誌に書いてあると、すごく信用してしまうわけですよ。説得力あるんですよ。うわぁ、イケメン&ギャル男のパワー、すげえなぁ。
だってね、掲載されてる出会い系サイトの広告まで本当に思えてきちゃうもんね(笑)。

しかし、一番リアリティを感じた記事がコレ。
「最近ヤミ金と付き合うGALが多くな〜い?」
それ、僕も思ってました…。

 そういえば先日、また「anan」に取材されまして、今回は恋愛特集で「どうすればフェロモンを出せるか」について偉そうにコメントしたんですよ、僕。昔のホットドックプレスみたいに、今は女性が「どうしたら男とヤレるのか」のマニュアルを必要としてるんですよ。 男とセックスするには、どんな服装をして、どんな仕草をすればいいのか。どんなセックスをすれば喜ばれるのか、フェラのコツは…。そんなことを女性編集者と女性ライターに語りましたよ。
 で、編集者が「最近は男がセックスに興味なくなっちゃってるみたいなんですよねぇ」と話していたけれど、大丈夫! ギンギンな奴ら、ちゃんとココにいますから(笑)

*1:ビッグモーカルから来年2月15日発売。本当に全カラミを携帯電話のムービー機能使って撮影してます。

*2:ちなみに監督クレジットは安田&刈田でYASCALI(笑)。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール