読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ダリオレコード、はじまるよ

ダリオレコード

 インディペンデントレーベルといいますか、同人サークルといいますか、きわめてハンドメイドなメーカーをはじめます。その名も「ダリオレコード」。いや、レコードとかCDを発売する予定は、今のところないんですけどね(笑)。
 実は例のHMJM問題の頃から、ずーっと流通とコンテンツの関係について考えていて、「自前で流通を持ちたいな。それも既存の流通とは違うものが」なんて気持ちが膨らんでいったんですね。で、気になったのがコミケを中心とする同人誌ルート。こんな巨大なマーケットとなっているインディペンデントな流通なんて、他にはないですよね。よし、まずコミケで何か売ってみよう。僕は絵心ってものが、全くない人間なんでマンガは描けませんが、実写なら色々ノウハウがあります。そうだ、前から考えていた「裸の出ないAV」を撮ってコミケで売ってみよう。コミケに受け入れれもらえるテーマで、僕が理解できるものとなると…。
 てなわけで制作したのが、ダリオレコード第一弾作品となるDVD「七夏、それから」であります。実の兄妹の恋愛を描いた某人気コミックをモチーフにしましてですね、あの物語のその後をAVにしてみました。普通のAVではやらない、色々な仕掛けをしております。ヘアどころか乳首も出ませんが、ちゃんとAVとしては成り立ってると思うのですが。ところで、乳首も出てないなら18禁にはならなかったりするんでしょうかね。15禁くらいで済むのかな。
 そして、僕がダリオレコード構想を練っている時にグットタイミングな出会いがあって、実現したのが漫画家の古屋兎丸さんがグラビアアイドルりずむちゃんを撮影した写真集「マニエリズム」。これ、ホントすごいです。こんなインディペンデントな規模で出すのがもったいない作品。写真は素人だという兎丸先生なんですけどね、もう写真の一枚一枚が見事に兎丸ワールドなんですよ。やっぱ漫画家ってすげえ! と感動しました。りずむちゃんも、キュートでセクシー!
 どちらも撮影は既に終わってますが、販売できるのは冬コミでしょうね。「七夏、それから」の方は10月くらいからネット販売を始める予定ですが。

 でも、せっかくだからということで、今週末の夏コミでも「七夏、それから 体験版」というのを売ります。「七夏、それから」を12分程度に凝縮したものと、「マニエリズム」の一部をスライドショーで収録した予告編的なDVDです。体験版といいながら500円です(笑)。これは心をこめて僕が一枚一枚手焼きしますよ。8月14日(日)東地区D58の「デンパ協会」さんで販売。もちろん僕も売り子してますよ。来てね〜。

ダリオレコード公式サイト(まだ未完成ですが)
http://dariorecords.com/

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール