読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

マイホームパパ・ゴーズ・トゥ・ユネスコ村

 もらった西武グループの株主優待券の期限が11月いっぱいだったもんで、「じゃあ、ちょっと行ってみるか」という気分で行ってきましたよ、ユネスコ村。小学生の頃に行ったことがあるんですが、確か世界の住居のモデルとかがたくさんあるテーマパークだったような。ところが、今は「ユネスコ村 大恐竜探検館」という名称になってましてですね、あくまでも恐竜メインのテーマパークになっているようです。ん? 恐竜のどこがユネスコなんだ? 
 調べてみたらですね、もともとのユネスコ村は、確かに当時のユネスコ加盟国60カ国のモデルハウスによるテーマパークだったのですが、老朽化(設立は1951年)のために取り壊され、1994年に全く新しく大恐竜探検館が作られ、ユネスコ村の名称だけ残されたとのこと。
  西武池袋線・西武球場前駅で下車。インボイスSEIBUドームを横目に、ティラノザウルス像が迎える通路をテクテク登っていくと、大恐竜探検館が見えてきます。前に、セイスモサウルス(全長32m!)の巨大な像があり、ここでムスコ大興奮。コドモはやっぱデカいものを見ると興奮しますな。
 ユネスコ村全体の入場料というものは無いようで、それぞれのアトラクションで入場料を払うスタイルです。今回は優待券があるから無料ですが、通常料金では大人(中学生以上)1,300円、子供(3才〜小学生)600円。高いといえば高いですね。
 さて入場すると、いきなり小さな映画館に通されます。え、何、映画見に来たんじゃないんですけどー。で、CGムービーが上映されるわけです、当然、恐竜の。これがあんまり面白くなくて、うーん、と思ってたんですが、上映が終わるとスクリーンが上がり、向こう側にライドが準備されているという演出。これは結構よかったですね。ムスコなんて驚いて泣き出してしまったくらい(笑)。
 水の上をどんぶらこどんぶらことボートで流れていくライドで、原始生物の古代から両生類の時代、そして恐竜の時代へと進みます。ロボットの恐竜も、なかなか迫力あっていい感じですね。豊島園で一番好きだったアフリカ館を思い出させるような、どこはかとなく漂うレトロ感もたまりません。このライド、二回目に乗るのは大人300円、子供100円でいいというのも気が利いてますね。もう一回くらい乗ってみたかったですもん。
 ライドを出たところには、恐竜の化石の標本やらの展示、そして2階には350円で化石発掘が体験できるコーナーもアリ。アンモナイトなどの化石が入った石を金槌で割って取り出すんですが、子供には楽しそう。つーか、僕もちょっとやってみたかった。あと、世界遺産の写真の展示とかユネスコの活動の説明展示などあって、ここだけ「ユネスコ村」が残ってましたね。
 大恐竜探検館を出て、向かいのバーチャルライドシアター前の飲食スペースで昼食にします。カレーとかラーメンとかフライドチキンとか食べましたが、まぁ、遊園地の食堂ですからね、最初から期待せず、その期待を裏切らない味でした(笑)。
 さて、この後は…というところでなんですが、このユネスコ村、大恐竜探検館以外には、バーチャルライドシアター、UFO、メリーゴーランドしかアトラクションないんですよ。寂しいなぁ。んで、お客さんも少なくて、本当に寂しい。今にも雨が降りそうという天候のせいもありましょうが、寂れた感じが漂いまくり。本当に大恐竜探検館しかないんですよね。
 まぁ、せっかくだからとバーチャルライドシアターにも入りましたよ。CG映画にあわせて座席が動くアレ。んー、チャチい。これで1000円は高すぎますねぇ、優待券使ってタダだから、文句言えないけど。UFOも乗りましたよ。地上45メートルの高さからの眺めが楽しめる展望台。見晴らしは素晴らしかったですね。狭山湖が一望できます。でも、まぁ、それだけです。あとはメリーゴーランドだけで全アトラクションですよ。うわっ、少なっ。仕方ないのでゲームセンターで遊びましたよ。ムスメ、クレーンゲームで散財。僕と妻は久しぶりに卓球なんぞやってみました(笑)。
 小雨も降ってきたんで、もうこれで帰宅。んー、はるばる一時間電車に乗ってきたわりには、ちょっと物足りないですねぇ。これはすぐ近くの西武園遊園地とセットで楽しむべきでしょうね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール