読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

団鬼六「肉の顔役」も映画化決定

映画

杉本彩主演でヒットした「花と蛇」に続けとばかり、「肉の顔役」も映画化が決定したとか。

 ヒロインが次々と登場して順番に責められて行く「花と蛇」よりも、元子爵夫人の母と子爵令嬢であった娘の母娘の調教のみに絞った「肉の顔役」の方が描写が濃密で僕は好きなんですよね。団鬼六自身も「花と蛇」よりも「肉の顔役」の方を気に入ってると発言してたし。
 でも、主演が坂上香織ですか。坂上香織は顔もカラダも好きですけど、やっぱ母役をやるんですよねぇ。ちょっとイメージ違う気がするなぁ。17歳の娘を持つ34歳の令夫人という感じじゃないですよねぇ。いや、ま、杉本彩の静子夫人ほどは違わないけど(笑)。ありゃ、完全にキャラクターが正反対ですもんねぇ。
 うーん、これまでの「花と蛇」のように、タイトルとヒロインの名前だけ同じで、内容は全く関係ナシという映画化になりそうな予感…。いや、ま、原作はかなりエグイですから、忠実な映像化なんて、無理なのはわかってますけどねぇ…。

それにしても10代のアイドル時代の坂上香織は、本当に美少女だったんですよねぇ…。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール