読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

和風玉葱ソースと笑味たれ

安田家の定番


 地ソースコレクターとして数十種類のソースを集めているワタクシですが、自宅で使う定番ソースといえば、永遠の逸品である東京都ソース工業協同組合の中濃生ソースであります。なかなかこれを超えるソースというのには出会えない。ただ、最近、これはもしかして生ソースの座を脅かすのでは? と思う素晴らしいソースに出会いました。
 それがケンショー和風玉葱ソースです。ケンショーと言えば、「どっちの料理ショー」で紹介されて大ブレイクしたキングソースで知られる高知のメーカー。僕も一時期はキングソースを箱買いして愛用していました。フルーティで美味しいソースです。
 最近は友人の官能小説家・藤隆生さんが、実家の高知に行く度に送ってくれるんですね、キングソース。ありがたいことです。で、先日、藤さんがまた送ってくださったんですが、いつものキングソースの他に、和風玉葱ソースというのも入れてくれたんですね。ラベルとかちょっと地味だったりして、味見する前はそれほど期待してなかったんですが、これが美味しかったんですよ。

玉葱の甘味が生きる和風味のソース。
高知県内の契約農家の方に丹誠込めて作って頂いた玉葱が主原料。
堆肥や米ぬかで育てているので玉葱本来の濃い味がします。さらに自然の甘味を出す為玉葱の配合率を62%まで引き上げ、トマト、にんにく等と一緒に煮込み、しょうゆ、みりん風調味料で和風味に仕上げました。
厳選された素材に室戸海洋深層水を8%使用し、素材の良さを活かした素朴な味の手作りの逸品です。ハンバーグ、コロッケ、串カツに最適です。
平成15年度高知県主催のコンクールで審査員特別賞受賞
(ケンショーのサイトより)

なるほど玉葱の香ばしさと甘さ、サクサク・トロリとした舌触り。ハンバーグや焼き肉にピッタリなんですね。これはイケる! あっと言う間に一本使い終わってしまいましたよ。さっそく通販で取り寄せねば。

ハンバーグや焼き肉に合うという同じ系統の味で、やっぱり最近ヒットだったのが、この夏沖縄に行った時に買ってきた笑味たれ。これはソースではなくて、どちらというと焼肉のたれに近い調味料なんですが、一部で熱狂的なファンがいる人気商品。大宜味村シークヮーサーと沖縄産ウコン、そして国産にんにくをたっぷり使っているそうです。豚肉との相性が特にいい感じ。我が家では野菜炒めによく使いますね。ほどよい酸味と甘みがたまりません。笑味たれ料理がおかずだと、ご飯が何杯でもいけそうで大変危険(笑)。

調味料ってのは、そんなに高くないけれど、料理の味を左右するものです。だから下手に素材にお金をかけるよりも、調味料にこだわった方が安上がりだと思うんですよねー。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール