読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

HOW LOW? SIDE:C #2@池尻大橋ロッカールーム

イベント・ライブ 音楽活動

rioysd2006-10-29
はい、回してきましたよ、「HOW LOW? SIDE:C #2」@池尻大橋ロッカールーム。クラブというより、アメリカン・バーという感じのお店で、みんなで好きな曲をかけてダラダラとおしゃべりするようなムードのイベントでございました。「えー、クラブ? 踊るのとかしんどいよ〜」なんて方にもよろしいイベントではないかと。延々モニターに映し出されていた昔の歌謡番組とかアニメ主題歌集見てるだけでも楽しかったですしね。
しかし、このイベント、DJが曲者ぞろいでレアなネタ物ばかりかけるんで、下手にウケ狙いのネタはかけられないですな。本当はエイドリアン・シャーウッドmixの「スネークマン・ショー・イン・ザ・90s」とか、かけようと思ったんですけど、あわてて止めました(笑)。
基本的に和モノかける人が多かったんですけど、僕はまぁ、もう直球に好きな曲ばかりかけちゃいました。いや、まぁ、それしか出来ないんですけど。

SPARKS 「Tips For Teens」
DANCEHALL CRASHERS 「Lost Again」
ROLLING STONES 「Undercover Of The Night」
沢田研二「渡り鳥 はぐれ鳥」
THE EXCURSION 「Switched On」
ミンカパノピカ「地球は回る」
KONK 「BABY DEE」
MAX EIDER 「My Other Life」
ポップランド・オフ・ギャラリー 「農薬」
SPARKS 「The Number One Song In Heaven」

この間の来日公演の感動がまだ続いているので、頭と終わりをスパークスにしようというのは最初から決めていました。公演では演奏されなかったのに、なぜかあれ以来アタマの中でなり続けている「Tips For Teens」からスタート。後は、まぁ、ファンキーよりの曲を並べてみました。ポップランド・オフ・ギャラリーは80年代にモデルプランツとよく共演していて、残念ながらあまり注目されなかったけど、個人的には一番すげえと思ってたバンドなのです。実はモデルプランツの代表曲でもある「ピーマン」はこのバンドがオリジナルなんですよ。

DJデビューとなった川崎ぶらさんも初めてとは思えない安定したプレイでしたし、mirairecordさんの「初級YMO講座」も面白かった(本当に授業風に講義してました)。楽しゅうございましたよ。でも、やっぱ、もう朝まではしんどいなー(笑)。しかも、翌日(当日)は幼稚園の文化祭だったので、ほとんど寝ずに出撃ですよ。いやぁ、今も眠いっす…。

あ、会った人に一杯おごるの忘れた!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール