読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

純米吟醸 電袋

 いよいよ来週末(12月2日)・再来週末(12月9日)となりました「電動のメリークリスマス3」。はっきり言ってこれを見ないと一生後悔するような豪華メンツでございますよ。
 で、この「電メリ3」開催を記念しまして、岩手の老舗酒蔵・喜久盛酒造さんが特別に限定のお酒「純米吟醸 電袋」を販売してくれます。喜久盛酒造といえば、根本敬先生命名・題字の純米大吟醸酒『電氣菩薩』、高橋ヨシキ命名・ラベルデザインの純米原酒『タクシードライバー』、赤犬(バンド)命名の純米原酒『赤犬大艶會』、藤原喜明(藤原組長)命名・題字・イラストを担当した純米吟醸酒『藤原酒』といった話題の日本酒を次々と発表しているサブカル酒蔵であります。
昨年の「オールナイト電メリ」にも出店していただき、多数の泥酔者を生んだことはもはや伝説!

 さて「電袋」は、その喜久盛酒造さんが評会出品用に販売せずに蔵に取っておいた特別なお酒なのですよ。ラベルイラストは手塚治虫先生…ではなくて手塚先生が憑依した田中圭一先生。題字とデザインは中村美帆さん(ゲーム「龍が如く」の筆書でおなじみ)、そして命名、おれ(笑)。
「純米吟醸 電袋」は、「電メリ」に来ないと飲めないという超レアなお酒なのでごさいます。いや、さっき藤村社長からサンプルいただいて試飲してみたんですけどね、さすが純米吟醸。実に軽くてフルーティ。これはたくさん飲めて危険な気がします。またも泥酔者続出か、オールナイト電メリ!

 ちなみに写真は僕がコピーで作ったサンプルラベルなので、実物とは違います。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール