読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

皇居サイクリング

生活

ひさしぶりの「子供とお出かけ」シリーズですね。いや、最近、目新しいとこに、あんまり遊びに行ってなかったもんで…。

「オールナイト電メリ」が終わって帰宅したのが午前7時過ぎで、寝たのは8時過ぎだったのですが、11時頃にリビングの方から妻とムスコの声がします(ムスメは前日から友達の家にお泊まり)。なにやら、どこだかにサイクリングに行こうという話をしているようです。最近、ムスコはようやく自転車に乗れるようになり、やたらと自転車でどこかに行きたがるんですね。ふーん、二人でどこかへ出かけてお父ちゃんをゆっくり寝かせてくれるというわけか。でも、なんかやたらと天気がいいなぁ。こんな日に家族でサイクリングって気持ちよさそうだなぁ。
 てなわけで、お父ちゃん、あんまり寝てないけど、一緒に行くことにしましたよ。最近、休みの日もイベントやら仕事やらで、一緒にお出かけしてなかったしね。で、どこに行くつもりだったのかと話を聞くと、なんでも皇居の周辺が日曜日だけサイクリングコースになって、無料で自転車も貸してくれるとのこと。へぇ、皇居でねぇ。
 この「パレスサイクリング」は、毎週日曜の午前10時から午後3時まで、内堀通りの祝田橋から平川門までの往復3kmの道路を自転車に開放するというもの。そして幼児用からマウンテンバイクやロードレーサー、そしてタンデム車(二人乗り)までの3百台の自転車を無料貸し出ししてくれるんですね。さらに幼児コーナーや、自転車に乗れない人のための自転車乗り方教室まであって至れり尽くせりですよ。
 自転車貸し出し所最寄り駅は千代田線二重橋前駅ですが、東京駅からでも徒歩で15分くらい。名前と住所を記入するだけでヘルメットまで貸してもらえます。普段はお姉ちゃんのお下がりのピンクの自転車に乗っているムスコはカッコいい自転車を借りてご機嫌ですよ。変則ギアもスピードメーターもついてて「すげえ、バイクみたい!」と大はしゃぎ。
 いや、しかし普段は車が通行している広い道のどまんなかを自転車で走るというのは、大変気持ちがいいもんですね。しかも右を見れば皇居の松の並木やお堀、左を見ればビル街、上を見れば青空と最高のロケーション。寝不足の疲れなんか、どこかに行ってしまいそうですよ。ムスコも好き勝手に突っ走って楽しそう。サイクル野郎方面の方々にも人気のコースらしくて、ロードレーサータイプがびゅんびゅん飛ばしていくので、それは気をつけなくちゃいけないんですけどね。
 その後は、東京駅までぶらぶらと歩き、途中で明治生命館を覗きました。1934年に竣工され、1997年に国の重要文化財に指定された明治生命(現・明治安田生命)のビルで、土日のみ無料で一般公開されてるんですね。古典主義様式の圧倒的な迫力を堪能いたしましたよ。ムスコは床の大理石でアンモナイトを発見して大喜び。
 さすがに帰ってからは、疲れがドッと出て、倒れるように9時前に寝ちゃいました(笑)。
 
 

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール