読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

Blue cheer「Summertime blues」


数ある「Summertime blues」カバーの中で最もカッコイイと思うBlue cheerのガレージハードサイケバージョン。
1987年頃にモデルプランツの別ユニット的にやってたワイアーズというバンドで、このBlue cheerバージョンをカバーしてました。その時に、対バンだったスピッツ(当時はブルーハーツみたいだった)のメガネをかけた人に「ねぇ、The Whoでしょ」と話しかけられて、「Blue cheerだよ」と冷たく言ってしまった思い出があります。今は反省している。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール