読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

ゲーム


 さて、子供たちも学校に行ったから、出勤前にゲームでもするかとWiiを立ち上げたら…。
「うわぁぁぁぁぁ、おれのファイルにムスコのファイルが上書きされてるぅぅぅぅぅ!」
と朝から絶叫してしまいました。お恥ずかしい父親です。来月40歳になります。

「バイオハザード4 Wii edition」に続いて、またWiiのゲームにハマっております、「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」であります。誕生日プレゼントとしてムスコが熱望していたので、予約して発売日にゲットいたしました。

 Wiiリモコンを剣に見立てて振り、モンスターを切り倒していくという体感アクション版「ドラクエ」です。以前にも同種のコンセプトの「剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣」という専用機ゲームが出てまして、安売りしてたんで買ったことがあるんですが、剣の動きを認識するカメラの位置が悪いのか、今ひとつ操作認識が甘くてやりづらかったんですよね。Wiiリモコンなら認識もいいかなぁと期待するところはありました。

 いや、おもしろいですよ、これ。剣でモンスターを斬っていくというのは想像以上に爽快ですね。盾で防御したり、矢をはね返したり、必殺技を出したり、と、やることは色々あるんですが、そんなに複雑じゃないところがいい! 「バイオハザード4 Wii edition」でも思ったんですけど、Wiiのゲームってボタン操作がシンプルで直感的になってる気がするんですよ。僕がゲームから離れちゃった原因のひとつにボタンが多くて操作が覚えられない! ってのがありましたから。
 難易度もちょうどいいですね。ボスキャラとか結構手強くて、もうダメかも、と思いつつもギリギリで倒せるという絶妙のバランス。倒し終わった後とか、肉体的な意味も含めて、かなり爽快です。

 そして何よりも、このゲームの魅力は女僧侶のセティア。なぜかゴスロリっぽいファッションの女の子で、そのデザインの可愛らしさから発売前からネットでは盛り上がってたみたいですが、僕はゴスロリちゃんは苦手なので、そう気にはしてなかったのですよ。

 でも、ゲームの中に出てきたセティアちゃんは可愛いのですよ。このゲームは「ドラクエ」初のリアルボイス入り(キャラクターがしゃべる)のですが、セティアちゃんの声は、デカイエローこと木下あゆ美ちゃん。あんまり感情のない(演技?)平坦なしゃべり方なんですが、妙にツボ。セティアちゃんは、なぜか主人公を登録した名前と関係なしにあだ名で呼ぶんですが、戦闘中に「チャッピー、かっこいいよ!」(僕はチャッピーと呼ばれております)とか言われると胸がキュンとします。こうなると苦手なゴスロリファッションもよく見えてきちゃって、後ろ向きで走っていく時に揺れるミニスカの裾にときめいてしまったり…*1。そういえば、堀井雄二御大は、セティアのデザインを決める時に「絶対領域、ここ重要」とか言ってたそうです。さすがだなぁ。とにかく、ゲームに登場するヒロインに萌えたのは、初めてですよ、僕。

「剣神」ほどじゃないけれど動作の認識が難しいとか、ダンジョンがほぼ一本道で自由度がなさ過ぎるとか、そして何よりもボリュームが少ない(クリアまで10時間説もあり)という点などでゲーマーの評価は今ひとつみたいです。でも、購入した人の感想などをblogで見てみると、Wiiを起動するのは「Wiiスポーツ」以来というような普通の人は「面白い」と言っていて、ゲーマーを自称しているような人の評価が辛いんですね。僕も当然、前者ですから「面白い」と感じてます。一番問題視されているボリュームも、せいぜい一日1〜2時間くらいづつやるペースなので、ちょうどいいかも。いや、まだ最後までやってないし、前述の通りに第5章までやったデータを今朝消されてしまって、また最初からやり直しなんですけどね(泣)。
 いずれにせよ、DSやWiiの成功は、ライトユーザーの掘り起こしにあったわけだから、これはこれで正解なんでしょうね。クリアした後もやりこみ要素多そうだし。戦闘自体が楽しいから、クリアした後も、思い出したように時々起動して遊ぶことになりそう。「バイオ4」もそんな感じですしね。

 と、いうように、僕はWii派なわけですが、最近急に興味をもって2ちゃんねるのゲーム業界、ハードウェア板、通称ゲハ板をよく見ています。ゲーム板の中でも、隔離扱いされる大荒れ板なのですが、なんか面白いんですよね。wii、プレステ3、XBOX360のそれぞれのファンがお互いを罵りあってるの。別にユーザーにとっちゃ、どのゲーム機だろうとそんなに肩入れしなくてもいいだろうと思うんですが、みんなすごい帰属意識があるんですよね。これ、他のどのジャンルの板でも見られる現象で、ブルーレイ対HD-DVDとか、ドコモ対au対ソフトバンクとか、みんなどっかに帰属して他陣地を攻撃したくてしょうがないみたい。ネット右翼なんてのも、正にそれですよね。
 まぁ、仕事でやってるメーカーさんならしょうがないだろうけど、ユーザーにしてみれば、自分の都合のいい方へさっさと乗り換えちゃうもんだと思いますけどね。僕自身も10年近く使ったMacからあっさりとWindowsに乗り換えたクチです。携帯電話のキャリアだって、東京デジタルホン(笑)>ドコモ>Jフォン>auとコロコロ変えたし。
 とはいいながらゲハ板見るときは、今はやっぱりWii派に肩入れして見ちゃいますけどねー。しかし、反Wii派の「Wiiは低スペック」というのは、全然ピンとこないんですよね。どうもグラフィックの違いってよくわかんないので、プレステ3やXBOX360がどれだけWiiよりすごいのか、店頭デモ見ててもピンとこない。Wiiで十分スゲー!とか思ってみてますから。正直なところ、ゲームなんかスーファミレベルで十分じゃねぇの、なんて思ってる人間なのですよ。でも、普通の人って、そんなもんだと思うんだよなぁ。

 ゲームからみで、もうひとつ話題を。フジテレビの専務取締役が「テレビの視聴率が低下しているのはWiiのせいだ」と発言したらしいとか。

7月の第1週、日本のテレビ業界に大きな衝撃が走った。なんと1週間の間に放送された番組の中で、ゴールデン・タイムに視聴率9%を超えたものが1つもなかったのだという。業界関係者らは、これを任天堂の人気家庭用ゲーム機Wiiの影響によるものと分析している。
 フジテレビの専務取締役は「日本のテレビ視聴率は常に上下しやすいが、このように著しい低下はあまり経験がない。テレビそのものに問題があるというよりは、Wiiなどの外的な要素に左右されている可能性が高い」と話す。親達は、ゴールデン・タイムにテレビを見るより、子供達と一緒にゲームを楽しみたいと考えているのかもしれない(7月11日付 「タイムズ」紙)
英国ニュースダイジェストより
http://www.news-digest.co.uk/news/content/blogcategory/5/5/

昔よりゲームって盛り上がっていないような気もしないでもないけどなぁ。既存メディアの責任転換はちょっと見苦しい。テレビの視聴率が悪いのはゲームのせい、CDが売れないのは違法コピーのせい、そういえばエロ本が売れないのはネットのせいと書いた本もありましたね(笑)。*2

*1:セティアはノーパンという説もある!

*2: kajieさんのご指摘によれば7月第一週ゴールデンタイムの平均視聴率が9%以下だったという事実はなかったとのこと。すると、「タイムズ」誌の捏造? 英国ニュースダイジェストの捏造? フジテレビ専務取締役の発言も捏造? ま、テレビ局も「段ボール肉まん」の捏造報道に乗せられてたし、おあいこということで(笑)。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール