読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

マイホーム・パパ・ゴーズ・トゥ・宮沢湖

子供とお出かけ

 ここんとこ公私ともに忙しくて全く家族でお出かけをしていませんでした。まだ忙しいんですが、とりあえず何とか土曜日に一日お休みをとって、久しぶりにお出かけ。そんなに遠くなくって、自然を満喫できるところがいいなぁと考えて、初めて宮沢湖に行ってみました。遊園地やら動物園があって「飯能レイクサイドパーク宮沢湖」なんて名前がついてます。
 飯能駅からバスで10分ほど。池袋からでも一時間強というロケーションのよさなんですが、あれ、土曜日というのに、人気がないなぁ。施設自体も昭和の香りがぷんぷんというか、まぁ、ずいぶん寂れた感じで、ちょっとトホホなムード。
 遊園地といっても、メリーゴーランドとサイクルモノレール、「冒険の森トライ105」というアスレチックコーナーくらいしかなくて、あとはコイン式の小さな乗り物とゲームマシンがあるくらい。つまりデパートの屋上レベルですね。しかもこの日はサイクルモノレールが改修中で休止(笑)。
 うわ、これ、失敗したかなと思ったんですが、お客さんが少ないということは、のんびり楽しめるということです。うっすらと紅葉の始まっている宮沢湖周辺の自然を独り占めですよ。子供たちはアスレチックコーナーを独占ですよ。
 奥の方にある「なかよし動物園」も、当然の如く小規模なんですが、その分、親しみやすい感じだし、お客さんが他にあまりいないから、ふれあいコーナーでモルモットが抱き放題、ヤギやペンギンにエサあげ放題(笑)。
 近場で、のんびりと自然を満喫したいという目的には、ぴったりだったんですね、ここ。入場料はないし、アスレチックコーナーが400円、動物園が500円(子供200円)と安いし、学食みたいなレストランも期待してなかったけど結構美味しかったし(笑)。他にも本格的なゴーカートコースや、釣り堀、ボート遊び、バーベキューなんかもあるし、これはこれで楽しめる穴場かもしれません。
 なにより、空いているというのは行楽地として最高のメリットですよね。休みの日まで、混んでるところ行きたくないもんなー。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール