読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

モールスキンをパワーアップするLim Bookmark Sleeve

 先日「ノート&ダイアリースタイルブック」 (えい出版)というムックを電車の中でパラパラめくってて、「ノート好き注目!のツール」で目が止まりました。「Lim Book Mark Sleeve」という商品が紹介されています。

モールスキンに挟んで使える、ペンホルダー、しおり、メモ一つになったアイテム。まぁペンホルダーの付いた皮製のカードですね。これを使うと、モールスキンがペンホルダー付になるのですよ!

 このblogでも何度も書いておりますように僕はモールスキン愛好家なのですが、いつも悩んでいたのがペンをどう持ち歩くか。書き込みにはペンは必須なので、いつも一緒にしておきたい。なので、今まではページにペンを挟んだままラバーバンドで止めたり、表紙にフックで引っかけたりしてたんですが、これをやるとモールスキンが痛んじゃうんですよ。表紙が破れたり、背が割れたりしちゃう。
 ペンをどう一体化させるかがモールスキンを愛用する上での、最大の悩みだったわけです。
 それがこのLim Bookmark Sleeveを使うと解決するんですよ!

 こ、こ、こういうのがほしかったんだよと一目惚れ。もう買うしかないですよ。渋谷駅についてたんですが原宿駅に引き返して明治通り「アシストオン」へ。今まで行ったことなかったけど素晴らしい店ですね。おしゃれな「王様のアイデア」という感じでワクワクするような文具・雑貨がいっぱい。

 ところが商品には「予約受付中」の文字が。一人でコツコツと作ってる製品らしくて生産がおっつかないそうなんですよ。入荷は年末以降になりそうとのこと。残念。とりあえず予約だけしておきました。

 そしてようやく入荷したとメールが来たので、さっそく取りに行ってきましたよ。

 色んな使い方があると思いますが、僕はとりあえず裏表紙の部分にモールスキン本体のラバーバンドを使ってLim Bookmark Sleeveを固定。モールスキン自体をを止めるのはLim Bookmark Sleeveのラバーバンドを使います。

これだとモールスキンの特長である裏表紙のポケットが使いづらいんですけど、まぁラバーバンドも弛めなので、すぐに開けられるかな、と。あとLim Bookmark Sleeve自体も全体がポケットになってますから、ここにカード類を入れられます。iPod nanoくらいなら入っちゃうかも。

 んで、Lim Bookmark Sleeveがあれば、他の手帳でもラバーバンドとポケットのついたモールスキンライクな手帳に変身できちゃうのですよ。いや、手帳に限らず、文庫本なんかの栞にも使えます。書き込みとかしたい時には便利かもー。

 というわけで8,925円と、3千円の手帳に使うにはチト高いですが、ハンドメイドで作られたヌメ皮の作りも物欲をかき立ててくれますね。
 ただ、完全ハンドメイドのため生産が追いつかず、今注文しても入荷するのは2月過ぎになってしまうようです。
 
 これで僕のモールスキンへの愛着は更に強まりそうです。いや、待てよ、これと併用すれば他の手帳もモールスキン同様に使用できるんだから、色々な手帳を試してみる楽しみもありますな。ふふふふふ。

http://www.assiston.co.jp/?item=1542
http://form.allabout.co.jp/M/mensfashionitem/071226/mr05177/

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール