読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

カシオW61CA

 携帯電話はW41CAをずっと愛用していました。これは実に名機でしたね。カメラの性能もさることながら、手に持った時のしっくりくる感じのデザインも素晴らしかった。こんなに携帯電話端末に惚れ込んだのはJフォンのJ-PE02、ボーダフォンV601SH以来ですね。
 んで、その直系の後継機となるW61CAに機種変しました。特色は防水、ワンセグ、高性能カメラ(515万画素!)。あんまりワンセグは必要ないし、そんなに高画素のデジカメも要らないなぁとは思っていたのですが、前にレッツノートを購入した時のヤマダ電機ポイントで買えるということで、機種変してみました。W41CAのバッテリーも保ちが悪くなってきましたしね。
 機能が増えた分、大きさ厚さ重さが少しづつ増大していますが、気になるほどではありませんね。僕はクチュールゴールド(銀色)にしたんですが、W41CAのオレンジが好きだったのであのカラーを出して欲しかったなぁ…。W61CAの特色とも言える表面のディンプルパターン(ゴルフボールのような細かい凸凹)は好みの別れるところですが、嫌いではないかな。
 僕はW41CAのミニSDカードに大量のデータ(主に画像。4千枚以上!)を入れていたんですが、これをマイクロSDにコピーしてW61CAに挿したら、フォルダ構造そのままで読み込めました。さすが後継機。あとmixiとかの「かんたんアクセス」もそのままでアクセスできるんですね。あれ、SIMカードの方の情報に依存してるのか。知らなかった。まぁ、そんなわけで、W41CAからの引き継ぎは比較的簡単に行えました。W41CAは2年以上使っていたので、かなり自分なりの環境にカスタマイズしてましたが、ほとんど上手く引き継げました。やっぱり同メーカーの機種はこういうところがいいな。W41CAでおなじみだった待ち受けのアデリーペンギンちゃんのグラフィックも健在。背景がカラフルになって、さらにパワーアップしてました。これは嬉しいですね。
 さてさて、それではW61CAならではの特色もチェックしてみましょう。まずは性能がぐーんとアップしたデジカメ機能。カシオのデジカメブランドであるエクシリムの名前を冠しているほどですが、まぁ最大の5メガ(2560×1920ピクセル)なんてデカいサイズでは撮ることは無いですね。僕は今のところ画像は1600×1200ピクセルを目安に考えているので。W41CAは大きいサイズで撮影すると、保存は遅いわ閲覧する時も時間がかかるわで、あまり現実的には使えるものではなかったけれど、W61CAはだいぶキビキビ動くようにはなりましたね。もう少し早く、普通のデジカメくらいの動作反応になってくれると嬉しいんですが、まぁ、それは少しずつ実現されていくでしょう。とりあえず合格点はあげられるくらいの操作感です。今後はケータイで撮影する時も1600×1200のサイズで撮っていこうかなと思ってます。メールで送ったり、mixiに送る時はリサイズしないといけないですけどね。
 ひとつ残念なのは大きいサイズで撮った画像は、見る時に横向きで再生されること。つまり画面フルではなくて、小さく再生されちゃうんです。240×320サイズで撮ると、全画面再生になるんですけど。なんでこんな仕様なんだろう。デカいサイズで撮る画像は横向きと決めつけてるんでしょうね。ケータイで撮るのは縦撮りが当たり前なのにねぇ。横向きに撮ったとしてもケータイを横にすればいいんだから、画面いっぱいで見たいですよ。まぁ、「FIT」にするという操作をすればいいんですが、いちいち面倒臭いです。あと、ケータイにしては異常なくらい画質がキレイだった感のあるW41CAに比べると、ピンが若干弱い気がしますね。
 そしてもう一つの特色である防水×ワンセグ。ワンセグはイー・モバイルEM-ONEで経験済みだったんですが、使い物にならねぇという印象がありました。画面崩れっぱなしで見ているとストレスがたまる。でもW61CAのワンセグは感度も割とよい感じです。もちろん場所などの条件にもよるんでしょうけど、電車の中でも結構見られます。ケータイでテレビをチョロっと見られるのは、意外に便利かも。
 せっかくの防水ということなので、W61CAの前の機種、W52CAのCMでもやっていたお風呂でテレビ鑑賞を試してみましょう。ちょっと楽しいかも。
 あれ、ダメだ。全然受信できない。浴室は窓が小さいからかな。楽しみにしてただけにちょっと残念。仕方ないので、au Music Playerで着うたフルを聞いてみました。でも宇多田ヒカルの「キープトライン」とビーチボーイズの「カリフォルニアガールズ」とラモーンズ「ロックンロールハイスクール」の3曲しかダウンロードしてないので、これをリピートしてました(笑)。音楽プレーヤーを防水ケースに入れて浴室で聴くことはたまにやってましたけど、携帯電話をそのまま持ち込むだけでいいというのは気軽でいいですね。今度、もっと曲を入れておこう。そういう意味じゃW41CAにあったFMラジオ機能が削られちゃったのは残念ですね。お風呂でもっと音楽聴きてぇ!
 と、いうより実際はお湯に浸かりながらケータイでmixiとかのネットが見れたことの方が楽しかったかな。エロ画像を見るなんてことも出来るわけですね(笑)。ビーチやプールでも使えるし、誤ってトイレに落としても危険性はかなり減るわけですし、防水というのは一番大きなメリットかも。
 なんだかんだ言いながらも、気に入ってますよW61CA。なにしろこれから2年間はつき合わなくちゃいけないんですからね。ケータイの料金制度が変わって2年間使わなくちゃいけなくなったってのは(違約金払えばいいんだけど)やっぱりキツいですよねぇ。もし使いにくい機種だったりしたら目も当てられない。まぁ、とりあえずW61CAは2年間つきあえる相棒になれそうです。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール