読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

100円ノート式手帳術 2

「情報は1冊のノートにまとめなさい」では、スケジュールは別紙のスケジュールシートを作って貼り込む方法を推奨していますが、僕はノートに線を引いて週間カレンダーを書き込んでいます。これはモールスキンを使っていた時に編み出した手法です。
 でも以前は左ページにカレンダー、右ページは白紙もままでメモにしていたんですが、今回は2週間見開きにして、今週ではないページ(つまり先週か次週)に大判のポストイットを貼ってメモ代わりにしています。ここにToDo的なことを書き込んで行くんですね。
 僕は非常に記憶力が悪いので(謙遜ではなく!)、万が一このスケジュールを書き込んだノートをどこかに忘れたり、無くしたりすると大変なことになります。いつどんな約束をしているのか、どんなToDoがあるのか、わからなくなります。何か忘れていることがあるのではないかと不安になります。なのでスケジュールのバックアップについては、ずっと考えていました。グーグルカレンダーなどのオンラインサービスも試してみましたが、どうも紙のスケジューラーの方が向いているようです。
 ところが最近、いい方法を思いつきました。予定のあるページをデジカメで撮影しておくのです。現在使っている携帯電話W61CAなどは、高画素で撮れるので、ズーム再生すれば文字もしっかり読めます。
 就寝前、あるいは朝にデジカメでスケジュールを撮影しておく習慣をつけておくと、安心ですね。僕は一緒にToDoメモも撮影しておきます。これで、万が一このノートを無くしてしまっても、最低限の予定はなんとかなります。
 携帯電話のデジカメが高画素になったことで、メモとしての使い道はぐっと広がりましたね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール