読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

DVD3枚+ローション付雑誌が840円

 既に何度も書いておりますが、エロ雑誌の付録DVDがどんどん凄いことになっています。「DMM DVD」(ジーオーティー)の6月号はDVDが3枚、しかもそのうちの1枚は、2005年9月にエスワンから発売されたMEW主演の「ギリギリモザイク ネットリ濃厚セックス」が丸々収録されています。さらにペペのローションまでついて840円!
 本体である雑誌の方は216ページ中、広告が98ページ。こうなると本当に雑誌はDVDの包み紙という感じがしてきますねぇ。それにしても安いです。2枚のDVDは、ほとんど予告編ばかりなんですが、それでも一枚は商品版AVと同じ。ご親切にローションまでついてる。840円で至れり尽くせり! まぁ、ローション付というのはベストマガジンスペシャルが3年も前にやってるんですが、こうしたDVD以外のオマケも今後定着していく可能性がありますね。
 また「ペントジャパンスペシャル」(ぶんか社)などでは、付録DVDにハードケースを付けて好評のようです。ほら、付録のDVDって、誌面に綴じ込んであるから、後で管理に困るじゃないですか。ハードケース付なら、そのまま取っておけるわけです。しかし、こうなるとますますオマケというより独立した商品っぽいです。これもある意味で、本体雑誌の包み紙化ですね。
 実はこの二誌とも、僕、原稿書いてるんですよね。自分の書いた原稿がDVDの包み紙に添えられた文章だとは思いたくないなぁ…。


 しかし、この二つの流れを見ても、エロ雑誌は本誌記事よりも付録で勝負していこうと考えているということはあきらかですね。そういや、最近はエロ雑誌もAVメーカーからもらった素材で誌面を構成するのが当たり前だから、若い編集者は撮影現場に行ったことがないって、ベテラン編集者が嘆いていたなぁ…。
 やっぱりエロ雑誌は既に死んでいるのですね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール