読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

酒楽弁当(1250円/A-0/新潟県)

駅弁大会



チラシを見た時から、今大会で一番気になっていたのが、この「酒楽弁当」。お酒付き駅弁特集の3弁の中でも、ひときわ目を惹きます。缶菊水は、もともと大好きですからね。それがドーンと中央に置かれ、取り囲むように肴が配置されています。そのラインナップも、いかにも日本酒に合いそうなものばかり。最強の呑兵衛弁というムードがヒシヒシと感じられます。

パッケージの「酒楽弁当 おしながき」によれば
●ご飯 けんさん焼き(生姜みその焼きおにぎり) 
●焼き物 佐渡一夜干しいかげそ 英語もち豚ロースみそ漬け 厚焼き卵
●揚げ物 枝豆の天ぷら
●煮物 人参とかまぼこのミンチ
●和え物 季節により異なります(なんだったっけなー?)
●香の物

もうね、正に日本酒を呑むために作られた駅弁ですよ。そしてどの肴もキッチリと美味い。ちょっとずついっぱいの肴を一口一口味わいながら、菊水をグビリ。缶一本分と肴の量のバランスも見事です。
実はこの日はロマンスカーで江ノ島へ向かう車中でいただいたのですが、大変幸せな気分になれました。ああ、日本人の大人でよかったとしみじみ思いました。

中央の缶がもともと入っていたスペースに、飲みかけの缶を立てておけるのも便利です。

あと、福井の「ソースかつ棒」&缶ビールの組み合わせも行っちゃって、おなかパンパンになっちゃいましたよ…。あれ、見た目よりボリュームあるんですよね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール