読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

海人がつくる壺川駅前弁当(1050円/B-6/沖縄県)

駅弁大会

 毎年のリニューアルが楽しみ(?)の沖縄「海人がつくる壺川駅前弁当」。



昨年はぐるくんのヅケのお寿司でしたが、今年はクロカワカジキのヅケを乗せたご飯に天ぷらという弁当スタイル。2007年版に近い感じですね。
 カジキのヅケが大変美味しい。モチっとした歯応えと深い味わい。これ、ヅケ系弁当の中でもトップクラスの旨さじゃないですか?
 そしてモズク、カジキ、アーサ(海藻)の天ぷらトリオ。ボリュームあります。あり過ぎなくらい(笑)。ちょっと胸焼けするほどです。
 しかし、その油っぽさを和らげてくれるのが海ブドウ。プチプチとした食感は快感。さらに車エビのオマケ付き。
 いいんじゃないですか? ついに海人弁当は完成の域に達したんじゃないですか?(2007年にもそんなことを言ってたな、おれ)。

 作り手にとっても今年は手応えがあったみたいです。買う時に、おばちゃんに「毎年買ってます。毎年変わるんで、それが楽しみで」と言ったら、「あら、でも来年は変わらないのよ、ねぇ」と、おばちゃんが駅弁を作っている男性に声をかけます。おお、来年はリニューアル無し?!
 しかし、その話しかけられた男性は「ああ、でも、これでどうなんでしょうねぇ」と、ちょっと気弱そうな返事(笑)。僕は「去年のお寿司より、こっちの方が駅弁っぽくていいんじゃないですか?」と答えておきました。
 食べ終わった今、はっきり言います。これがいいです! いい駅弁になりましたよ!
 今年は隣の甲州カツの列に囲まれちゃって、ちょっと可哀想な海人ブースですが、これもっと人気が出てもいい駅弁だと思いますよ! 「海人弁当」の販売は14日までですから急いで!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール