読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

かわいさとみ「ぼくの太陽」が付録DVDに

雑誌

DVD付エロ雑誌も一般化というか、もはやDVDが付いていないエロ雑誌は数えるほどという状況なわけですが、「ペントジャパンスペシャル」の今月号(2009年2月号)の付録DVDは、ちょっと見逃せない。
なにしろあの80年代AVの名作である「僕の太陽 かわいさとみ」(宇宙企画)を収録しているのですよ!
かわいさとみといえば、オールナイトフジにもレギュラー出演していた清純派AVアイドル。1987年に発売されたデビュー作「ぼくの太陽」は当時オリコンビデオチャートに登場(一説によると最高2位)するほどのヒットを記録。そしてこの後の出演作「七色の誘惑」「ふしぎな瞬間」(共に宇宙企画)がカラミ無し、オナニー無しのイメージビデオ(でもAVとして売られた)だったことを考えると、唯一のAVと言ってもいい作品なわけです。
当然、「ぼくの太陽」は長い間、プレミア価格で取引されていました。
その幻の作品が650円の雑誌の付録になっちゃうというのは、なんだかすごい時代です。完全収録ではないですが、イントロとアウトロがちょっとカットされているくらいで、カラミなどはほぼ収録されているようです。なにしろ全編でも30分の時代ですからね(笑)。
久しぶりに見ましたが、やっぱり可愛いなぁ。カラミがソフトでも全然OKですよ。ちょっと前に秋元ともみの「青空に星いっぱい」を見直した時にも思ったんですけど、こういう胸がキュンとするようなノスタルジックなAVって、今だと需要ないのかなぁ。もうね、ちょっとオッパイが見えるだけで、ドキドキしちゃうんですよ。
とりあえず、今月のペントジャパンスペシャルは買っとけ!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール