読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ジャズの宮(1000円/A-0/栃木県宇都宮駅)

駅弁大会


 これまたチラシでずっと気になっていた新登場弁。なぜ宇都宮でJAZZ? 日本のジャズの第一人者である渡辺貞夫さんが宇都宮出身、そして市内にはジャズを聴かせる店が多いということで、2001年より「ジャズのまちに」というキャンペーンを行っているようなのですね。あと宇都宮は「カクテルのまち」でもあるそうです。なんでも国内外のカクテルコンテストで優勝したバーテンダーが日本一多いんだとか。宇都宮は「ジャズとカクテルの街」! 最近、静岡と餃子では競っているから方向転換なのかなー。

 というわけでJAZZをテーマにした大変珍しい駅弁です。まずパッケージがJAZZっぽい感じですか? ちょっとよくわかんないけど、なんとなく。そして中の抗菌シートにも五線譜と音符、鍵盤が! さぁ、大変JAZZ気分が盛り上がってまいりましたよ。

 おかずは洋食系。揚げ物メインです。恐らくこのエビフライがサックスということなのでしょう。串にさしたミートボールは音符のイメージなのか? あとマグロカツなんかもありますね。付けあわせはワイン漬けラッキョウ。

 そしてご飯が左右ダブル。右は白飯ですが、左はジャンバラヤ。ニューオリンズの郷土料理であるスパイシーな炊き込みご飯。おお、JAZZだ!
 おかずもご飯も大変ボリュームがあります。特にすんごくおいしいおかずがある! というわけではないですが、味わいもバラエティに富んでますし、ボリュームもあるので、これで1000円というのはお値打ち感がありますね。横に細長いスタイルもユニークだし。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール