読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「肥大化性器少女」(SODクリエイト)

AV

片腕マシンガール」が海外でも高い評価を得た井口昇が、またすごいAVを撮った。「肥大化性器少女」だ。
宇宙人から怪光線を浴びせられた女子高生のつぼみとあいの体に異変が起こった。あいは女性器が何倍にも肥大化。そして、つぼみは何と股間に巨大なペニスが生えてしまったのだ!
 なにしろ隠しようにも隠しきれない1メートルほどの巨大なペニスだ。つぼみは人々から好奇な目で見られ、写メを撮られ、追いかけ回され、そしてイタズラされたり犯されたりと散々な目に合う。一方、謎の科学者に捕らえられたあいは強制的に体を調べられるが…。
 ストーリーはチープでシュール極まりないものであり、はっきりいって無いに等しいのだが、ビジュアル的なインパクトが凄まじい。ロリ系女優として人気の高い可憐な美少女(つまり童顔・幼児体型)であるつぼみの股間から人間離れした超巨大ペニスが生えているという画はあまりにも強烈。片腕マシンガールどころじゃない。さらに乳房までもが超肥大化して町野変丸のキャラみたいになってしまうつぼみ(後半、おっぱいは貧乳に戻ってほっとするが…。やはりつぼみちゃんは貧乳が似合う)。そしてクライマックスは巨大チンコと巨大マ●コによる壮絶なセックス! あの巨大なチンコが挿入されると、あいの体のどこに収まるのかは見てのお楽しみ。
 二次元でしかありえなかった妄想世界を「東京残酷警察」の西村喜廣率いる西村映造が特殊造形で見事に実写化。メイキング映像も収録されているのだが、つぼみに巨大ペニスを装着させるだけで2時間半もかかったとか…(あまりに時間がかかりつぎて、装着されながらつぼみは寝てしまう!)。
 ウケ狙いのバカAVだと思われがちな作品だが、巨大なペニスを他人に見られ羞恥に悶えるつぼみの表情には、かなり興奮させられた。実にいい演技をしているのだ。今まで、いまひとつ理解できなかった「ふたなり」の魅力が、ちょっとだけわかったような気がした。さすがは井口昇。というか、井口にしか考え付かないし、井口にしか描けない世界である。
 ここのところ、こうした「才能と労力と予算の無駄使い」的なAVが少しずつ増えてきている。そのほとんどが商業的な成功には結びついていないようだけれど、こうした試みが袋小路的なムードが蔓延するAV業界に新しい突破口を開くことになるだろう。


肥大化性器少女
https://ec.sod.co.jp/ec/shop/f_main.jsp
サンプルムービーも見られます。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール