読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

永山薫×安田理央 対談連載開始

エロ マンガ

 Webスナイパーで「短期集中連載 永山薫×安田理央 対談『アダルトメディアの現在・過去・未来』」の連載が始まりました。毎週日曜日更新です。

アダルト写真雑誌、AV、エロマンガ……その内部に様々な文化的要素を包括しつつ、その商業形態を劇的に変化させているアダルトメディア。出版不況とインターネット産業の相克の中で、今、見据えるべきポイントはどこにあるのか。漫画評論家・永山薫氏とアダルトメディア研究家・安田理央氏が、素肌と脳で感じているアダルトメディアの状況を縦横無尽に語り尽くす! 大ボリュームの短期集中連載、毎週日曜更新です。

 僕にとっては永山薫さんは伝説の変態エロ雑誌「ビリー」(白夜書房)の執筆者であり、「ビデオ・ザ・ワールド」の初期「チャンネル」執筆者であり、そして名著「エロマンガ・スタディーズ」(イースト・プレス)の著者という、正に憧れの人であります。
 永山さんの新刊「マンガ論争勃発2」(マイクロマガジン社)は、全てのマンガ関係者、そしてエロ関係者、いや出版関係者は必読の一冊であります。ここんとこ僕は、この本と藤木TDCさんの「アダルトビデオ革命史」(幻冬舎新書)をアンダーライン引きまくって勉強中ですよ、ホント。

 そんな憧れの永山さんとエロメディアについての対談というのは、おこがましいというか、何というか。
 女装からネット、規制、出版不況…。エロとマンガというテーマで4時間、しゃべりまくりました。
 かなり面白いものになってますので、ぜひ読んで下さい!



「短期集中連載 永山薫×安田理央 対談『アダルトメディアの現在・過去・未来』」

http://sniper.jp/300special_issue/3004adult_media/post_1493.php

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール