読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

貼ったり見たりはしたいから

考えたこと ネット

 まぁ、そんなわけでtumblrにハマっている日々なのですが、ハマりつつも、どうしても考えてしまうのが著作権の問題。何だかんだ言っても極めてグレーだと思うんですよ、tumblr。自分が作った画像やテキストを勝手に貼られちゃ、困るという人だって多いはず。tumblrは一応、引用元が表示されるような仕組みにはなってますが、それも完全じゃないし、意図的に消しちゃう人もいるらしい。せめて、グラビアの場合は女の子の名前くらいは表記して欲しいよね。誰だかわからないと、見る方だって困るもんね。

 僕もいちおうコンテンツを作る側なんで、あんまりこの辺は無神経にはなれない。でも、tumblrとかYouTubeの便利さを知ったら、もう無しの世界には戻りたくないし、これがある種のプロモーションとして有効なのはわかる。

 で、考えたんですけど、こうしたサービスではオリジナルより画質を落としたものなら、OKという風には出来ないものですかね。例えば、映像なら今のHDじゃない方のYouTubeのサイズまでとか、画像なら640×480までとか。ちゃんとした綺麗なものが欲しければ、買って下さいということにする。つまりオリジナルサイズでアップロードしたら犯罪。
 これだと今のネットの面白さをキープしたまま、コンテンツ制作者側へもある程度メリットもあると思うんですが…。

 こんなことは既に論議されてるのかもしれないのですが、今、ふと思いついたので自分メモ的に書いてみました。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール