読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

Flip Video Mino HD

新製品 デジタル・ガジェット

 「No1 in HEAVEN」を制作するにあたって、サクサクっと撮れる手軽な動画レコーダーが欲しいなぁと思っていたのですよ。そうしたら「これがいいんじゃないの」と寺田克也兄ィが教えてくれたのがFlip Video Mino。昨年あたりからアメリカのブロガーの間で大人気というビデオカムで、まだ日本では未発売なのですが、寺田さんはアメリカに行った時に買ったとのこと。
 見せてもらうと、おお、こりゃカッコイイ。携帯電話よりも小さいくらいのボディに録画だけに機能を絞り込んだシンプルな作り。
 撮影した動画も十分鑑賞に耐えるというか、「No1 in HEAVEN」にはピッタリな感じじゃないですか。どこでも怪しまれずにサクっと撮影できちゃう。
 一目惚れしちゃいまして、日本未発売にも関わらず、さる筋から入手! 
 届いた日に、ちょうど遠藤遊佐が、貸したエロ漫画(木谷さい「放課後、教室で…」と堀川悟郎「私立聖皇曼女学院」)を返しに来たので、「おい、ちょっと撮らせろよ。何か面白いことしゃべれよ」「面白いことなんて言えないよ」「いつも話してる電マオナニーのこととかでもいいよ」「それならまかして」と言うやり取りの後、Flip Video Minoで遠藤遊佐の電マ話を録画したわけですよ。これが「No1 in HEAVEN」Vol.1に収録されている「電マの話 遠藤遊佐」なわけですね。
 ただ僕の入手したのはHD画質で撮影できるFlip Video Mino HD。でもHDファイルだと、僕の使ってる動画編集ソフトだと扱えない! てなわけで、Flip Video Mino HDからアナログ出力したのをキャプチャーして使うという宝の持ち腐れなことをしちゃいました(笑)。いや、でも、それがなかなか味のある画質になってましたよ。
 しかし、これはガジェット好きにはたまらないブツですね。なによりこのコンパクトさ。重量わずか93g。携帯電話よりも軽い。これなら持っていこうかどうしようか迷うこともない。とりあえずポケットかカバンに放り込んでおけばいい。
 そしてストイックなまでのシンプルな操作性。電源ボタンを押して、RECボタンを押すだけ。あとはズームを使うかどうかだけ。立ち上がるのも早いので、サッと撮れる。あー、撮るの面倒くさいなーなんて思わずにメモ的に気軽に撮れる。ほら、携帯電話で画像を撮るようになって、静止画撮影が手軽に身近になったでしょ。あれの動画版という感じですね。
 んで、個人的に一番ツボだったのが、側面のボタンを押すとカチャっとUSB端子が飛び出すギミック。大変カッコイイ。あと、USBケーブルを持ち歩かなくて済むのも魅力。しかもブラウザソフトも本体に内蔵されているから、他に何も持ち歩かないでいいんですよ。
 さらに専用のブラウザソフトからYoutubeにアップすることも出来る。しかもHD画質で。これが発売されてからYoutubeでのHD投稿が増えたというのも頷けますね。
 この間の伊豆稲取への家族旅行の時も、こいつで色々撮ってきました。いちいちビデオカメラ持って行かなくて済むのはありがたいですねぇ。
 さっそくYoutubeにアップしてみました。稲取の縁日のスーパーボールすくいの様子。

 あと、ムスメが学校の臨海学校に行った時にも貸してやりました。これだけシンプルだから、子供でも簡単に操作できる。小学校低学年でも十分使えるんじゃないですかね、これ。
 難点は、魅力でもあることなんだけどHD画質のみってところかなぁ。HDだとファイルもデカいし、PCでもパワーが無いと再生がカクカクになっちゃう。SD画質と切り替えて使えるといいのになー。でも、まぁ、そういうことすらしないという割り切りも、また魅力でもあるわけなんですが。
 早く日本でも発売しないかなー。ま、そっくりコンセプトを真似た商品は、さっそく出てるみたいですけどね(笑)。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール