読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

もうちょっと上手くダマして欲しいよね

AV

AVのドキュメント物は、まぁ、はっきりいってヤラセが多いわけです。フェイクドキュメントといった方がいいかな(笑)。まぁ、ナンパ物でも、残念ながら仕込みのモデルを使っている作品が大半なわけです。
でも、まぁ、その辺はエロの基本ですからね、そういうところに目くじらを立てるつもりはないです。いや、僕だってエロ雑誌の企画でさんざんやってきましたから。
ただ、どうせなら「もしかして本当かも」って思わせて欲しいんですよ。嘘なら嘘をつき通して欲しい。上手にダマして欲しい。
最近、なんだかなぁと思うのは、素人男性という設定で登場してるのに、潮吹かせたり、背面開脚騎乗位とかでハメシロをバッチリ見せるような男優テクを決めちゃうみたいのが多いんですよね。あと、こんなところでエッチしちゃいました、なんて設定の作品で、明らかにやりすぎちゃうのとか。こんなところで全裸になってセックスはしないでしょうって奴ね。本当に人目を気にするようなとこでやるんだったら、全裸にはならないよね。すぐ誤魔化したり、逃げたりできるように、必要なとこだけ露出してやるもんでしょう。
こうしないとAVじゃないからと作り手が思い込んじゃってる。でも、そういうのってもの凄く興ざめじゃないですか? いや、でも、今はそういう作りにしないとユーザーが納得しないのかなぁ。なんで全裸じゃないんだ、なんて言われるのかな。
今のAVユーザーは贅沢になっているから、フェチものやナンパものでも、可愛い子じゃないと認めてくれないらしいんですよね。本物の素人やマニア女性だったら、多少ルックスが落ちても、そっちの方が興奮するはずなんて思うのは古いタイプのAVユーザーなんでしょうねぇ。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール