読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「日本一スレンダーなオンナノコ」(人間考察)

AV

 微乳ブームがジワジワと来ているようなのですが(僕も微乳好きです。希内あんなちゃん、いいよなぁ!)、これはちょっとそういう範囲には入らないというか、突き抜けているというか、すごいです。「日本一スレンダーなオンナノコ」(人間考察)
 主演の葉月みおちゃんは、読者モデルもやっているという19歳の女子大生。

顔は大変可愛らしいし、素人っぽいウブさがたまりません。しかし、彼女、脱いだらすごいんです。

身長162センチ、体重35キロ。スリーサイズはB68W54H72。いや、もう細いなんてもんじゃありません。今にも折れそうな腕と脚、肋骨が浮きまくりの体、お尻なんて尻肉がないから、肛門が丸見えなんですよ。
いや、もうすごく痛々しいんですけどね、実は彼女はすごく感じやすいのですよ。この前に「微乳は本当に感じやすいのか!?」(SODクリエイト)という作品を見て、そこでも「微乳は巨乳よりも感じやすい!」という実験結果が出てたんですが、やっぱり本当のようです。
本作でもKカップの青木りんと感度比べするシーンがあります。

いや、しかしすごい対比の絵ですね。で、もう明らかにみおちゃんの方が感じっぷりが激しいんですよ。
黒人男優とのファックとか、ガチムチ系男優3人相手の4Pなんかにも挑戦してて、絵的には虐待されてるようにしか見えないんですが、本人はかなり感じちゃってるんですよね。
でも、一番すげえなーと思ったのは、本作ではコーナーが終わる度に、みおちゃんがこんな風にチョコボール向井に運ばれて行くという演出。いくら軽いからって、これは…。

色んな意味で、衝撃を受けた作品でした。しかし、すごいばかり言ってるな、おれ。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール