読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ハイサワーうめ+日本酒

食べる・飲む

rioysd2010-02-26
 先日、「Business Media 誠」「あなたの知らない“ハイサワー”の世界――博水社社長・田中秀子さん」という記事を読み、急にハイサワーが飲みたくなりました。この記事にも出てましたが、ちょっと前に「タモリ倶楽部」に田中社長が出演して、ハイサワーの魅力を語ってましたよね。
 博水社のサイトにも「タモリ倶楽部で紹介された特別レシピ」なんてコーナーが出きてまして、中でもタモさんが絶賛したというウィスキー+ハイサワーうめの組み合わせに惹かれました。いわゆる梅ハイボールハイボール派なもんで、これはぜひ飲んでみたい。
 さっそくその日の帰りにハイサワーうめを購入して、晩酌で試してみました。ハイサワーうめ3にサントリー角1の割合で。
 ふーむ。確かに梅の風味とウィスキーの味が合うんですが、ハイボール特有のスッキリとした飲み口が消えてしまうのがもったいない。僕はそこにハイボールの魅力を感じてるからなぁ…。
 でも、せっかくハイサワーうめを買ってきたんだから、他にも色々試してみようか。と思って、記事にも出ていた日本酒割りをやってみました。
 日本酒をソーダで割るというところに若干の抵抗を感じつつ飲んでみると、おお、これは美味しいじゃないですか。日本酒のほんのりした甘さと梅の風味が絶妙にマッチ。ハイボールみたいにスッキリ感を求めてなかった分、これはこれでイケるような気がします。
 なんというか、春の味。春先の昼間に外で飲んでみたい味ですよ。花見の時に試してみたいですね、これは。
 てなわけで、家のちょこちょこ残っていた安い日本酒(結構あるんですよね)を次々とハイサワーうめで割って飲んでしまいました。飲みやすいから、どんどんいけるのですよ。 おかげで翌日はちょっとお酒が残ってしまいました。さすがに安酒。でもさすがに高い日本酒をハイサワーで割るのは、もったいないしなぁ。
 この春は、このハイサワーうめ+日本酒をちょくちょく飲むことになりそう。飲みすぎないように気をつけながら。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール