読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

EVERNOTEでデジタル日誌をつける

lifehacks iPhone/iPod touch

 引き続きEVERNOTEネタを。
 何でもデータを放りこむのがEVERNOTEの使い方ということですが、僕は今のところ、前のエントリーで紹介した名刺整理と、日誌の記録をメインにしています。
 日誌というのは、その日にあったことの記録です。どんな仕事をした、誰と会った、何を買った、何を食べた…、そうした事柄を書いているのですが、日記とは違って感想などはあまり書きませんし、ちゃんとした文章にもしていません。箇条書きのようなもんです。ただし、後で検索がしやすいように固有名詞はできるだけきちんと書くようにしています。
 そう、これは後で検索するための記録なんですね。あの日会った人の名前を思い出せない時とか、あの仕事をいつやったか調べたい時、検索すれば一発でわかるわけですよ。正直言って記憶力には自信の無い僕には、これは非常に心強い。手帳やノートなどのアナログでは、検索が出来ないし、何年分も持ち歩くことことも不可能。外出先でもどこでも、iPhoneがあれば調べることが可能というクラウドならではのメリットがあります。
 以前は、はてなダイヤリーをプライベートモードにして、この日誌を付けていました。あれも携帯電話で閲覧できるので便利でしたけど、iPhoneを使うようになってからは、やはりEVERNOTEの方が使いやすいと移行しました。
 さらに僕は、この日誌に一日分のtwitterでのつぶやきもまとめて貼り込んでいます。一日の行動や考えたことのの記録になっていますからね。これは「twtr2src」というサービスを使うと、一日分のつぶやきを自動的にEVERNOTEに転送してくれて大変便利です。
 

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール