読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「紙」離れする(その1)

lifehacks

 PDAの類は大好きなのですが、スケジュール管理とメモだけはどうしても紙じゃないとダメでした*1
 やっぱり、サッと見られて、サッと書けるという点ではデジタルはどうしても紙には勝てません。以前は「超」整理手帳のリフィルをA4ファイルケースに入れてみたりしてましたが、ここ数年は「情報は1冊のノートにまとめなさい」に影響を受けて、A6ノートにスケジュールとメモを一元化して、一ヶ月に一冊ペースで使う方式にしていました*2先頭のページに線を引っ張って一ヶ月分のカレンダーを作っちゃうのですね。デルフォニックス「STICKY SCHEDULE MEMO」というポストイットタイプのカレンダーシールを見つけてからは、これを貼ってスケジューラーにしていましたが。
 これはなかなか快適でした。極力すべての情報をそのノート一冊に集約して、それだけ持ち歩けばOKというようにしてたんですね。ちなみに、デジタル日誌も併用していたので、日々のデータはEVERNOTE(以前は、プライベートモードのはてなダイヤリー)に転記していました。
 ただ、iPhoneを使うようになってからは、普段持ち歩く荷物が増えたなぁという気がしてきました。A6ノート、iPhone、携帯電話(au)、財布、小銭入れ(鍵ケース兼用)の5つ。ポケットに入りきりません。携帯電話はiPhoneひとつにすることも考えたのですが、どうもiPhoneで通話するのには抵抗があって…。最近は、ガラケーなんてバカにした言い方をしますが、携帯電話には携帯電話なりのよさがあるんですよね。どうしても二台持ちは止められません。
 さぁ、どうしようかなぁと思っていた時、A6ノートを紛失するという事件がありました。その月は、たまたま大したことは書いていなかったし、過去のデータはほとんどEVERNOTEに転記していたので、情報漏洩もデータ損失もほとんど問題なかったんですが、日記的なメモはびっしりつけていたので、あれを他人に見られるのが、かなり恥ずかしい。全食事とかメモしてましたしね。昼に300円弁当とかカップラーメンばかり食べているのがバレてしまう(笑)。
 ああ、デジタルデータはパスワードをかけておけるけど、アナログはそういう点では劣っているんだなぁと実感しました。
 そして、これをきっかけに、「紙」から移行することを決意しました。スケジュールもメモもiPhoneに一元化しようと思ったんです。(続く)

*1:でも、実はMI-E1〜MI-E21のザウルスではスケジュールソフト使ってました。あれはよく出来ていた!

*2:最初はモールスキンを使ってました。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール