読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

桃ラーを再現できる「手作りラー油MIX」

食べる・飲む

 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、未だ入手困難。いったいいつになったら品不足は解消されるのでしょうか。
 まぁ、そんな状況を狙って、様々な「食べるラー油」が発売されているわけです。もともと「具がいっぱいのラー油」というコンセプトも桃屋のオリジナルというわけではないですから、別に問題はないわけです。
 僕もブーム初期に「桃ラー」を入手して、その美味しさにハマったものの、それ以降全く買えないという桃ラー難民でありまして、代替品には次々と手を出しては、裏切られてきました。なーんかね、桃ラーの美味さとは違うんですよね。あの香ばしいニンニクの感じがちゃんと出てない。


 ああ、こうなったらヤフオクで高値ででも落としちゃおうかしらなんて思ってた時に、スーパーでこんなものを見つけました。
 フジサワの「手作りラー油MIX」。

サラダ油とラー油を加えて熱すれば、「食べるラー油」が自作できてしまうというもの。最近、ラー油を手作りするのも流行しているとのことですが、さすがにそりゃあ面倒くさいと敬遠していた僕にはぴったりであります。早速購入。確か200円くらいだったと思います。
 作り方は非常に簡単でした。粉末調味料と具材の袋が入っていまして、この二つをフライパンに空け、サラダ油とごま油によく溶かし、その後、かき混ぜながら4分間熱するだけ。

拍子抜けするほど簡単でした。

 冷まして容器に入れて出来上がり。


 これが実によく出来ているというか、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」そっくりの味でした。ニンニクのサクサク感が素晴らしい。その後出てきた類似品よりも、ずっと桃ラーっぽい。おお、これはいいやと愛用しております。
 オリジナル「桃ラー」同様、塩気が少し足りない気がするので、ちょっと醤油を足したりして食べるのがいいですね。刻んだハムとキュウリを乗せた豆腐に、このラー油とナンプラーをかけたアジア風冷奴とか、最高ですね。
 でも、ま、一度はオリジナルラー油を手作りしてみたいなぁ、なんて思ってもいます。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール