読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「わたしたちは皆おっぱい」(東風実花 芳文社)

マンガ

続いて、東風実花の「わたしたちは皆おっぱい」1巻。

たまたまどこかのblogで紹介されていたのを読んで興味を持ち購入。もちろん、すごいタイトルにも惹かれました。そうしたら、作者がバンド仲間の後輩で、しかも一緒に飲んだことがあったことが判明。いやぁ、世界は狭いね(内容に合わせて文体変えてます)。
中学一年生の貴子は、無類のおっぱい好き。レズというわけじゃないみたいだけれど、とにかく女の子のおっぱいを愛していて、いつも頭はそのことでいっぱい。しかし、そんな趣味がバレてしまったら、変態扱いされてしまう、その葛藤と、それを理解してくれた親友たちとの交流を描くコメディ…って書くと何だかわからないですね。でも、なんというか、何だかよくわからない面白さのある漫画なんですよ。
 テーマはおっぱいではあっても、裸は皆無、乳首すら登場しないわけでお色気度は、極めて低い。かといって百合萌え系かというと、それもちょっと違う。フェチに生まれついた者の悩みを中心においたさわやか青春コメディとでもいえばいいのか。喜国雅彦の「月光の囁き」の系譜につらなるものではあるとは思いますが、グッとライトで読みやすいですね。
 しかし、この漫画、どこのコーナーに置かれてるのか悩んだんですけど、さすがにこのタイトルは店員さんに聞けねぇ!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール