読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

手帳に書くより早くメモが取れるSpeedText

lifehacks

 Eye-FiカードとEVERNOTEのプレミアム会員1年分で6980円というセットを見つけて、こりゃどっちも欲しかった僕にはお得だと購入。
 で、せっかくプレミアムにアップグレードしたのだから使い倒さないと損、というわけで、ここのところEVERNOTEにハマりっぱなしで、ライフハック熱が全開になっております。あー、ライフハック楽しい〜っ! てなわけで、数回に渡ってしばらくぶりにライフハックネタを書いていこうと思います。
 
 さて、それまでの手帳(ノート)がメインのアナログライフハック生活に、この7月に別れを告げたわけですが、スケジュール管理もすっかりデジタルでこなせるようになりました。Google カレンダーとiPhoneアプリの「Refills」でバッチリ。
 ただ、メモはやっぱり紙の方がいいよなーと、最初はA4用紙を折りたたんで財布に入れてたりしてたんですが、最近はすっかりiPhoneアプリ「SpeedText」で済ましていますね。何かアイディア、あるいはやらなくちゃいけないことを思いついたら、iPhoneをポケットから取り出して「SpeedText」に手書きでメモ。筆記具がいらない分だけ、手帳にメモ取るよりも早いんですよ。そして書いたメモはその場で自分のアドレスにメールします。以前は、メモしても「SpeedText」の中に貯めこんで見直さずに忘れちゃったりすることも多かったんですが、すぐにメールする習慣をつけることで、これは解消されました。
 EVERNOTEに送信するのもいいんですけど、それだとやっぱり埋もれちゃって見過ごしちゃう危険性があるんですよね。その点、メールしておけばその心配はありません。受信トレイ(Gmail使ってます)は、こまめに見ていますからね。ちなみに、iPhoneRSSリーダーをチェックしていて、後で読みたいと思ったページなんかも、全部自分にメールしています。結局、これが一番忘れないんですよね。ずっと未読のままで受信トレイに残ってると気になるので、早めに処理しようって気持ちになります。
 というように、紙には完全に別れを告げた、と言いたいところなんですが、実はまだ紙を捨てられていないのです。しかも以前よりも大きなA5ノートを使うようになって……。という話は次回!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール