読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

辺境のカレーを食べる1 新宿三丁目ひだりうまのハンバーグカレー

食べる・飲む

 今や国民食と言われるカレー。カレー専門店やレストラン以外でもカレーは食べることが出来る。牛丼屋でもカレー、立ち食いそば屋でもカレー、そして飲み屋のランチでもカレー。僕らは様々な場所でカレーに出会う。でも、そんなところで食べるカレーが、また美味しいんですよ!
 というわけで、今日もまた「辺境のカレー」を食べてきましたよ。新宿三丁目で昼飯に何を食おうかとフラフラしていたら、「カレーライス¥500 トッピング ハンバーグ、鶏肉ワイン蒸し¥100」という看板に出会いました。ハンバーグカレーにしても600円か。これは安いかも。

 エレベーターに乗って雑居ビルの4階へ。「馬」を反対に書いて「ひだりうま」という店名のようです。いろんなものが置かれた雑然とした飲み屋で、奥にはアコースティックギターが置かれたステージがあるのでライブもやったりするのかな? 割烹着を来たおばちゃんが二人カウンターにいます。先客はいません。一番端のテーブル席に座って、ハンバーグカレーを頼みます。
 まず、サラダがやって来ます。テーブルの上には赤と白のフレンチドレッシングが二種類。これ、好きなんだよねーと二種類を交互にかけて食べます。
 そしてやってきたハンバーグカレー。うわ、ハンバーグもデカいけど、ご飯のボリュームもすごいや。さらにカレーの中にはスパゲッティも。これは食べでがありますな。

 カレーはいわゆる日本風ですが、辛さもスパイシーさもちょうどいい感じ。そして煮こまれたハンバーグも大変美味。
 味噌汁も到着。この辺が辺境カレーの辺境たるゆえん。正直いって、カレーと味噌汁は合わない気がするんですが、なんか嬉しいんですよね。
 もちろん福神漬もラッキョウも食べ放題。とどめは食後にサクランボのデザートも! これは大満足の600円ですな。大きなグラスに入った冷たいお茶も少なくなるとすぐにおばちゃんが注いでくれるので、それもガブ飲みしちゃったせいもあり、お腹はパンパンですよ。
 お会計の時、料金の中から100円を東北の震災地に寄付する、というから思わず追加でさらに100円払っちゃいました。なんか、そんな気分になったのですよ。ごちそうさま〜。
 後で調べたら、このお店、ジャズやシャンソンのライブもやっているようですね。いやー、いい店だわ。また食べに行こう。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール