読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ながさき鯨すき弁当(1260円/B-4/長崎県)

駅弁大会


 2006年の「カツ対決」で初登場してから高い人気を誇る長崎駅の「ながさき鯨カツ弁当」ですが、今年は新商品「ながさき鯨すき弁当」で勝負してきました! 古くからある「鯨すき焼き」を再現、ということで鯨肉としらたき、玉ねぎなどを甘辛いタレで煮込んだ「鯨すき」がご飯の上に乗せられています。更に鯨カツ、鯨竜田揚げ、鯨肉焼きも脇を固めます。つまり四種類もの鯨肉料理が楽しめるという弁当なのですね。
 もう鯨好きの人にはたまらないですが、それ以外の人は初めからターゲットにしていないと言わんばかりの強引さ。僕はもちろん鯨好きなので、大変美味しくいただきました。やっぱり、ちょっとクセがあるんですよね、鯨肉。でも、そのクセが魅力なわけで、ご飯にもよく合っています。
 とはいうものの、従来の「ながさき鯨カツ弁当」の方がやっぱり好きかなぁ。このチョコっとついてる鯨カツを食べてると物足りなくなっちゃうんですよね。もっと鯨カツ食いたい! って気分になる。今年は鯨カツだけ3枚1050円で売ってるらしいんで、そっちを狙う手もありますね。
 鯨、美味いよ、鯨。もっと食べたいなぁ、鯨。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール