読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

今年の個人的ベスト3駅弁はこれだ!

駅弁大会

「第47回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」も昨日で無事終了いたしました。最終日の閉会時間には、例年の通りに駅弁大会が終わり、片付けられていくのを見ていました。申し合わせたわけではないのに、駅弁大会仲間が次々と集まってきたのがおかしかったですね。これを僕らは勝手に「閉会式」と呼んでいるわけですが(笑)。

さて、今年僕が買って食べた駅弁は以下の通り。

近江牛としょいめし(1300円/C-3/滋賀県)
ゲゲゲの鬼太郎風呂茶漬け(1000円/A-0/鳥取県)
姫路おでん風弁当(880円/B-6/兵庫県)
特醸 女将のよくばり豚めし(1100円/A-6/福島県)
いわしのほっかぶり寿司(990円/B-5/北海道)
瀬戸内鯛寿司(850円/B-6/兵庫県)
清盛しゃもじ弁当(1100円/B-6/広島県)
海人がつくる壺川駅前弁当(1050円/B-7/沖縄県)
キングサーモン弁当(1100円 /A-0/秋田県)
チャーシュー弁当(800円/A-0/群馬県)
ながさき鯨すき弁当(1260円/B-4/長崎県)
鶏めし弁当(850円/A-4/秋田県)
鮭いくら弁当(1200円/B-3/岩手県)
竿燈ばやし(1000円/D-1/秋田県)
近江牛としょいめし(1300円/C-3/滋賀県)
いかめし(500円/B-7/北海道)
黒豚みそだれ弁当(980円/A-0/埼玉県)
ぶりかまめし(980円/B-4/富山県)
新潟とちおのジャンボいなり(850円/A-1/新潟県)
えび千両ちらし(1200円/A-0/新潟県)

全19種20個。近江牛としょいめしは娘のリクエストで二回買いました。前年からのリピートは、ゲゲゲの鬼太郎風呂茶漬け、いわしのほっかぶり寿司、瀬戸内鯛寿司、海人がつくる壺川駅前弁当、いかめし、ぶりかまめし。本当は大えびふらいも、どまんなかも、甲州かつサンドも食べたかった!

さて今年の個人的なベスト3は

1位 鮭いくら弁当
2位 近江牛としょいめし
3位 海人がつくる壺川駅前弁当

というところでしょうか。

女将のよくばり豚めし、清盛しゃもじ弁当、えび千両ちらしも良かったなぁ。

今年は大会の途中で、急に「駅弁大会の魅力は、やはり実演ではないか?」と思い、意識的に実演中心で攻めました。なのでベスト3も実演から。でも、えび千両ちらしには最後にドーンとやられましたね(笑)。

終盤、天候のせいもあり、ちょっと客足が鈍った感もありましたが、買う側としてはゆっくり買えてよかったなぁ。駅弁も全体的にレベルが高かった気がします。このデフレの世の中、千円前後の駅弁ってやっぱり高価なんですが、それでも「これならこの値段はしょうがないなぁ」と思わせてくれる駅弁が多かった。特に、鮭いくら弁当の多すぎるほどのいくら! 近江牛としょいめしの上質すぎるステーキには痺れました!

というわけで、出店した皆様、京王スタッフの皆様、そして駅弁大会仲間の皆様、お疲れ様でした!
今年も楽しませていただきました。

来年もまた素晴らしい駅弁に出会えますように。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール