読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

トラックボールのススメ

購入 デジタル・ガジェット lifehacks

更新さぼっててすいません。生きてます。春ですね。


 ビックカメラのパソコンコーナーをウロウロしていて、突発的にトラックボールを購入してしまいました。
 トラックボールというのは、昔のボール式のマウスをひっくり返したような入力デバイス。マウスの場合は本体を動かすことでボールを転がして入力情報をPCに伝えるわけですが、トラックボールの場合は指でボールを直に動かす。つまり本体は動かないというわけです。初期のノートPCについてた奴ですね。
 これが慣れると便利だという話は聞いていたんですが、今ひとつ興味がわかなかった。その日も別に買うつもりは無かったんですが、トラックボール売り場で色々いじってるうちにちょっと試してみようかなという気になったのでした。
 形も値段も色々あって、どれにしようか悩んだのですが、慣れなくて使わなくなっても後悔しないようにと、とりあえず一番安いLogicool Wireless Trackball M570というのにしてみました。3080円。まぁ、これならダメならダメであきらめられますしね。
 ちょっと悩んだのは、ボールの位置。中央にあって人差し指と中指でボール操作するものと左側にあって親指で操作するものの二種類があるんですね。中央ボールの方が主流のようですが、左右ボタンを人差し指と中指で押せる左ボールの方が、マウスに近い操作感かなと思ってこっちにしてみました。
 最初はやっぱり使いにくかったですね。ボールを親指で操作するというのが慣れないと大変で、ちょっと指をつりそうになりました。こりゃあ、すぐに挫折してマウスに戻るかなーという気がしました。


 そして購入してからちょうど二ヶ月。もうすっかり慣れました。もうマウスには戻れませんね。まず、マウスのように本体を動かすスペースがいらない。これ、結構大事ですね。デスクの上が散らかっていても、マウスを動かすスペースを作らなくてもいい。
 そして、指しか動かさないので、疲れも少ないんですね。マウスのように腕全体を動かす必要がない。画面の端から端まで動かす時なんかも、ボールを勢いよく回すだけでOK。マウスのようにマウスパッドからはみ出しそうになって、持ち上げて位置を戻して、また動かすなんて必要はないのです。モニターが大きくなればなるほど、トラックボールの必要性が増すような気がしますね。
 最初は親指に負担がかかるなぁと思った左ボール型ですが、これも慣れると気にならないですね。むしろこっちの方が上下に動かすホイールを使いやすくて正解だったかも。
 あと、Logicoolのワイヤレスレシーバー(本体のUSB端子に挿し込む受信機)は、本体に収納できるというのも便利ですね。最近は家のノートPCで仕事する時はトラックボールを持ち帰るんですが、そういう時でもワイヤレスレシーバーをうっかり失くしたりしなくて済むのが最強。というか、ノートPCとも相性がすごくいいです、トラックボール。自宅用にもう一個買おうかなと思っています。


 てなわけでトラックボール愛用者は、一度使うともうマウスに戻れないなんて言ってますが、本当でした。なんでマウスなんて使ってるの? バカなの? 死ぬの? って気分ですよ、もはや。一度慣れてしまえば、マウスに対してのデメリットなんてひとつも思い浮かばないです。
 トラックボール最強!


 あともうひとつ、トラックボールのメリットがあります。えーとですね、PC画面でエロ画像とかエロ動画とかエロゲームを見る時にもトラックボールは便利なんです。なにしろマウスに比べて左手でも操作しやすい(笑)。僕なんかは仕事場のPCで見る時は椅子の左の肘掛けのとこにトラックボール置いて操作してますね。えー、非常に使いやすいです。オススメ。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール