読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

コード巻き取り式ヘッドホンのススメ

デジタル・ガジェット

 みなさん、iPhoneとかのイヤホンのコードってどうしてます? 以前にiPodやウォークマンを使ってた時は、使わない時は本体にグルグル巻きにしてたんですけど、iPhoneだと音楽聴く以外でも使うじゃないですか。巻いちゃうと画面が見られない。なので、音楽聴かない時はイヤホン外してポケットに突っ込んどいたりするわけですけど、そうするとコードが絡まっちゃう。あれ、なんであんなに複雑に絡まるんでしょうね。ただ突っ込んでおいただけなのに……。しょうがないから、コード巻き取りホルダーとか使ったりするんですよ。でも、これまたいちいちグルグル巻くのが面倒くさい。
 んで、僕はどうしているかというと、コード巻き取り式のヘッドホンを愛用しております。使わない時はイヤーパッドの中にコードがスルスルって収納されるヘッドホンがあるんですよ。これが非常に便利。使わない時はコードのことは一切気にしなくてよくて、使う時はピーッと引っ張り出せばいい。長さも調節できるしね。
 ま、夏はヘッドホンするのは暑いので、仕方なくイヤホン+コード巻き取りホルダーの組み合わせにしてるんですけど、寒くなってくるとコード巻き取り式のヘッドホンを引っ張りだしてくるのです。ヘッドホンだと、イヤーマフ代わりにもなって耳が冷たくならないですみますからね。僕は音楽聴かない時でも外ではヘッドホンして耳を守ってます。んで、建物の中に入ると、首にかけておく。そういう時でもコード巻取り式だと邪魔にならなくて大変便利。
 そんなわけで、僕はこのコード巻き取り式ヘッドホンを愛用しているのですが、これが絶滅の危機に瀕しているのですよ。もう、売ってない、というか作ってない。イヤホンだと巻取り式も幾つかあるんですが、ヘッドホンになると、ほとんどない。最近だとオーディオテクニカとパイオニアが作ってたんですが、もう製造停止とか。
 僕が現在愛用しているのは、パイオニアのSE-MJ51Rというヘッドホン。実はこの巻取り式ヘッドホン、巻き取る部分がよく壊れるんですよ。あと、ヘッドホン自体も折りたためるんですが、可動部分が多い分、よく壊れちゃう。先日もアームの部分をバキっと行ってしまって、慌ててビックカメラに買いに行ったんですが、もうコード巻き取り式ヘッドホンはSE-MJ51Rしかなく、それも製造停止なので店頭品限りだと……。
 巻取り式ヘッドホン、壊れやすいと書きましたが、どうもそれが理由で人気がないようなんですね。でも僕はもう消耗品と割りきって、壊れたら次のを買う、くらいの気持ちでいました。まぁ、そんなに高くないし、その出費を上回る便利さがあるんですよ。でも、もう買えないとなると、困るじゃないですか。店頭に残ってるのを買いだめしておくしかない?
 てなわけで、みなさんにもコード巻き取り式ヘッドホンのよさを知っていただきたいと思うのですよ。そうしたら、また製品も出るのではないかと。コードが邪魔だというと、Bluetoothヘッドホンを薦められたりするんですけど、やっぱりあれは充電とか面倒臭いですからね。コードをスルスルって済むコード巻き取り式の手軽さにはかないませんよ!
 しかし、なんで人気ないんだろう、コード巻き取り式ヘッドホン。調べるとオーディオテクニカとパイオニア以外でも、ソニーやビクター、サンワサプライ、ヤザワ、ジェイスタックスなんかも作っていたようなんですが、みんな販売中止。なんでこんなに人気ないのかな。すごく便利なのに……。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール