読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

その後の45歳からのアニメ入門1 「シュタインズ・ゲート」「かみちゅ!」「日常」

アニメ

「恥ずかしいBlog」時代からの人気連載(笑)もこちらにお引越しです。

さて、「IS」のシャルちゃんで見事に「萌え」に目覚めた僕ですが、その後もアニメは見続けております。

まずは、以前からオススメされていたもののTSUTAYAでずっと貸出中で見ることができなかった「シュタインズ・ゲート」。言われていた通りに、最初は主人公・岡部倫太郎の厨二病そのものの言動が厳しかったのですが、グイグイとストーリーに引き込まれて行きましたね。しかし、あれ、実は「IS」に負けないくらいのハーレムアニメじゃないですか? 紅莉栖のツンデレっぷりもいいし、萌郁もエロいし、そしてルカ子には萌えましたねー。シャルちゃんといい、ああいうキャラに萌えるのか、僕は?(笑)。
 ええ、言うまでもなく、まゆしぃにはグッと来ました。正直言って最初は岡部共々、痛いキャラだなぁと思っていましたが、見ているうちに胸がキュンキュン来るようになりました。やっぱりね、花澤香菜の声の力が凄いんですね。花澤香菜さんのアルバム「claire」も聴き狂ってますからね。噂には聞いてたけど、花澤さんの破壊力は恐ろしいなぁ。でも、あんまり花澤さんのことを語ると、tag師匠に怒られるので控えてますけどね。

その一方で、外してしまったアニメもありました。いや、外したというんじゃないな。以前みたいに「挫折」したという感じじゃないんですよね。これ、面白いんだけど、今のおれが求めているものじゃないな、と言うべきか。
まず「かみちゅ!」。いや、タイトルからして「けいおん!」とか「らき☆すた」みたいなもんかなと思って借りてみたんですが、あれ、なんかジブリとかに近い世界じゃないですか。面白いし、見やすいんですけど、これは僕が今、求めてるアニメじゃない……。


 そして今、見ているのが「日常」です。なんかよくタイトル聞くし、京アニだし、これはいいんじゃないか。そう思って見始めたんですが、あれ、これって前にうちの子供が喜んで見てた「ギャグマンガ日和」とかと同じ路線? しかも、ちょっとギャグのセンスが僕と合わないのでちょっと厳しい……。しまった4巻までまとめて借りちゃったよ! おれ、本当に京アニと相性悪いな。


 いやいや、「かみちゅ!」も「日常」も、決して悪いわけではないし、見やすいといえば見やすいんですけど、僕が今、見たいのはこういうんじゃないんです。もっと、こう、アニメらしいアニメというか、あの、「萌え~」っていうか、つまり、「IS」みたいな奴! 「ぶひぃぃぃぃぃ!」って叫びたいんです! 
「IS」で萌えに目覚めた僕にとっては、もっと刺激が欲しいんです。音楽でいうなら、ナパームデスとかガバとか(例えが古くてすいません)で、目覚めちゃったから、メロコアとかハウスとかなんて、生ぬるくて聴いちゃいられねぇ! って感じなんですよ。もっと萌豚向きのアニメが見たいです!
 と、叫んでいたら、久しぶりに師匠からあたらしい指導が来ました。

安田さんのアニメ修行5

To LOVEる -とらぶる- ダークネス」「織田信奈の野望」「百花繚乱 SAMURAI GIRL」「カンピオーネ」「いちばんうしろの大魔王」ですか! 全然聞いたことないタイトルが多いなぁ。これは手応えありそう。ふふふ……。

どうも、師匠の指導を離れて自分で選ぶと失敗してますからねぇ。もうこれからはひたすら師匠の教えに従おうブヒ。
いや、本当は「かみちゅ!」や「日常」でも萌えられないとダメだって、叱られてるんですが、僕、まだ萌えでは厨二レベルなので……。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール